トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > その他 > 第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会への出演団体(者)及び作品を募集します

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会への出演団体(者)及び作品を募集します

「国民文化祭」は、各種の文化活動を全国規模で発表し、競演し、交流する場を提供することにより、国民の文化活動への参加の気運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを狙いとした文化の祭典で、昭和61年から毎年各県持ちまわりで開催されています。

「全国障害者芸術・文化祭」は、障がいのある人の芸術や文化活動への参加を通じて、その方々の生きがいや自信を創出し、自立と社会参加を促進するとともに、障がいに対する国民及び県民の理解と認識を深めることを狙いとして、平成13年から毎年各県持ち回りで開催されています。

2019年度は2019年9月15日(日曜日)から11月30日(土曜日)までの77日間、「文化の丁字路~西と東が出会う新潟~」をテーマに「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」が新潟県において開催されます。

1集事業

  • 募集は終了しています。

2募方法

  • 募集は終了しています。

3演団体(者)の決定

  • 募集は終了しています。

4その他

第34回国民文化祭にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会の出演団体(者)の募集は終了しました。当日の観覧方法、会場までのアクセスなど、詳細については、にいがた大会公式ホームページをご確認ください。