お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > お知らせ > 国文祭・芸文祭みやざき2020に向けたフィールドリサーチ(夜間)及び総括を実施します

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

国文祭・芸文祭みやざき2020に向けたフィールドリサーチ(夜間)及び総括を実施します

視覚・聴覚障がい者、車椅子利用者とともに飲食できる店を探します~

障がい者とともに、夜間帯における宮崎市中心市街地のアクセシビリティ調査を行い、日頃見過ごしている課題や魅力を再発見し、県外からのお客様へのおもてなし環境の整備を目指します。

フィールドリサーチ(夜間)

  • 日時:令和2年1月29日(水曜日)午後5時から午後8時まで
  • 場所:宮崎駅西口から宮崎市中心市街地へ
  • 内容:宮崎駅から視覚障がい者、聴覚障がい者、車椅子利用者の各班に分かれ、宮崎市中心市街地(あみーろーど、広島通、若草通、一番街、ニシタチ等)を散策し、飲食できる店を探し、入店後は食事をとりながら意見交換を行います。

総括

  • 日時:令和2年1月30日(木曜日)午前11時から午後3時まで
  • 場所:宮崎県庁7号館4階743号室
  • 内容:12月9日~12日にかけて実施したフィールドリサーチ及び課題整理の内容に上記フィールドリサーチ(夜間)を含め、課題の本質的な問題点を整理した後、具体的な改善策を検討し、総括します

参加者(予定)

リードユーザ4名(視覚障がい者・聴覚障がい者・車椅子ユーザー)
第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会構成団体
芸文祭事業関係者、市町村担当者、文化関係団体関係者、商店街関係者、交通機関各社等

(注意:リードユーザーとは、障がい者や高齢者等が感じている生活上の不便の解決に向け、創意工夫をされている方々)

お問い合わせ

総合政策部国民文化祭・障害者芸術文化祭課障害者芸術文化担当