トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > スポーツ(教育) > 宮崎国スポ・障スポ開催準備状況

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年1月22日

宮崎国スポ・障スポ開催準備状況

昭和54年の第34回大会「日本のふるさと宮崎国体」以来、48年ぶりとなる「第81回国民スポーツ大会」(2027年)の開催に向けて準備に取り組んでいます。

また、第26回全国障害者スポーツ大会(2027年)の開催に向けても準備に取り組んでいます。

新着情報

日本のひなた宮崎国スポ・障スポPRポスターのデザインをお知らせします!!

2020年度大会啓発ポスター

令和9年(2027年)に本県で開催する国民スポーツ大会と全国障害者スポーツ大会のマスコットキャラクター等の基本デザインの決定に伴い、大会開催の機運醸成を図るためのPRポスターをのデザインを作成しました。

 

「日本のひなた宮崎国スポ・障スポ」大会マスコットキャラクター等の基本デザインが決定しました。

令和9年(2027年)に、本県で開催される「日本のひなた宮崎国スポ・障スポ」(第81回国民スポーツ大会・第26回全国障害者スポーツ大会)のマスコットキャラクター、愛称・スローガン等の基本デザインを決定しました。

今後、各種広報物の作成や広報啓発活動などで活用し、大会開催に向けた県民の機運醸成を図ってまいります。

1基本デザイン

マスコット等基本デザイン

2基本デザインの趣旨

1.愛称・スローガン等

愛称・スローガン等

神話の国・宮崎をテーマに、神々が降り立った山々や勾玉、雲などの神話をモチーフにしたデザインを取り入れました。黄金色は神話の荘厳さを表し、赤は降り注ぐ太陽、緑は自然豊かな山々、青は日向灘をイメージしています。

『日本のひなた宮崎』は、一本の紐で描かれた形で表現し、日本古来の“和”をイメージしており、『国スポ・障スポ』は、スポーツの爽やかさの中に神話を想わせる勾玉を交えて構成しています。

『2027』は、日向灘の水平線と神々が降り立った山々、それらを照らす太陽(数字の「0」)を表現しています。

2.マスコットキャラクター

マスコット

開催年「2027」をデザインしたランニングシャツを着たみやざき犬3体がそれぞれ大会を象徴する炬火を掲げることにより、本県での国スポ・障スポ開催を表現しました。

また、躍動感を感じさせる動きを取り入れ、3体が中央に向かうデザインとすることで、みんなで大会を成功させようという一体感を出しています。

3マスコットキャラクター等のデザインの使用について

マスコットキャラクター、愛称・スローガン等のデザインは、「日本のひなた宮崎国スポ・障スポ」の開催機運を盛り上げるため、印刷物等に使用いただけます。

使用にあたっては、事前の申請が必要であり、御注意いただきたいことがありますので、「マスコット等使用の手引」を御覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部国民スポーツ大会準備課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-0019

ファクス:0985-24-1723

メールアドレス:kokuspo-jyunbi@pref.miyazaki.lg.jp