マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

油津港

「県南地域の物流拠点」

油津港航空写真

油津港の概要

  • 所在地:日南市
  • 港湾区域告示:昭和28年3月
  • 港湾区域面積:271ヘクタール
  • 重要港湾指定:昭和27年2月
  • 入港船舶数:(令和2年)2,035隻
  • 入港船舶総トン数:(令和2年)2,056千トン
  • 貨物取扱量:(令和2年)1,065千トン(うち外貨物461千トン)
  • コンテナ取扱量:(令和2年)1,211TEU

水深12mの大型岸壁が整備されチップの陸揚げなどを一体化できる港として熱い視線

昭和27年に重要港湾の指定を受けた油津港。昭和30年以降、背後圏のニーズに対応するための港湾整備が進められてきました。

平成10年9月には水深10mおよび水深12mの大型岸壁が東地区で供用を開始。第一号の入港を飾ったのは南極観測船『しらせ(基準排水量:11,600トン)』。

平成10年11月より45,000トン級の大型チップ船が入港を開始しました。

これまでに、平成11年12月の定期RORO船、平成13年1月の韓国とのコンテナ船の就航が開設されました。

また、平成15年2月にはタイヤマウント式ジブクレーンが設置され、より効率的で安全なコンテナの取扱いが可能となりました。

お問い合わせ

県土整備部港湾課空港・ポートセールス担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7189

ファクス:0985-32-4459

メールアドレス:kowan@pref.miyazaki.lg.jp