トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 雇用対策 > 外国人技能実習生等受入事業者支援事業費補助金の御案内

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年9月16日

外国人技能実習生等受入事業者支援事業費補助金の御案内

外国人技能実習生等受入事業者支援事業費補助金の御案内について

県内事業者等が、雇用する外国人技能実習生等が出入国する際、新型コロナウイルス感染症の水際対策として、国から要請されている入国後14日間の待機や公共交通機関の不使用、出国時のPCR検査等に対応した場合に、追加的に負担する経費を支援します。(宮崎県中小企業団体中央会が事業主体)

1.補助対象者

宮崎県内の事業所で外国人技能実習生等(技能実習・特定技能)を雇用する法人、個人又は監理団体

2.補助対象経費

令和3年(2021年)7月1日以降に出入国した外国人技能実習生等について、水際対策強化のため補助対象者が追加的に負担した宿泊費、交通費及びPCR検査費等

3.補助率・補助上限

補助率:3分の2以内

補助上限:外国人技能実習生等1人当たり、入国時12万円、出国時2万円

4.申請先

  • 宮崎県中小企業団体中央会連携企画部外国人技能実習生等受入事業者支援事業担当
    • 電話:0985-83-9140
    • ファクス:0985-27-3672
    • メールアドレス:sien45@himuka.or.jp
    • 受付時間:9時~12時、13時~17時(土日祝日・年末年始除く)

詳細はチラシをご覧ください。補助金案内チラシ(PDF:195KB)

付申請書等様式は、宮崎県中小企業団体中央会HPに掲載しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。