トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 会計年度任用職員(教育委員会関係) > 教育委員会(臨時的任用職員から移行する職) > 【教育庁文化財課】会計年度任用職員募集案内(埋蔵文化財発掘作業員、宮崎県内勤務、応募期限:令和4年3月4日)

掲載開始日:2022年2月17日更新日:2022年2月17日

ここから本文です。

【教育庁文化財課】会計年度任用職員募集案内(埋蔵文化財発掘作業員、宮崎県内勤務、応募期限:令和4年3月4日)

職名

埋蔵文化財発掘作業員

業務内容

埋蔵文化財の発掘調査業務(土の掘削・運搬)

募集人員

1~10名程度

募集要件

  1. 埋蔵文化財の発掘調査業務は、終日、屋外で土の掘削や運搬等を行い、体力を使う作業となります。
  2. 年齢、学歴は問いません。
  3. 申し込みをいただいた方については、採用候補者名簿に登録させていただきます。
  4. お住まいの地域で発掘作業を行う必要が生じた場合は、名簿登録者の中から書類選考の上、採用者へ連絡させていただきます。
  5. 名簿登録の有効期間は令和5年3月31日までとなります。
  6. 令和4年度の作業現場や実施時期は、現段階では未定です。なお、作業が発生しない地域もありますので、その場合は御了承ください。
  7. 次のうちいずれかに該当する方は応募できません。
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 宮崎県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者
    (心神耗弱を原因とするもの以外)

勤務時間等

1日の勤務時間は午前9時から午後5時まで。(うち正午から午後1時は休憩時間)

1箇所の勤務は1~2日程度

勤務場所

県内各地の道路整備や農地整備などの開発事業予定地

任用期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間で数日間

報酬等

日額6,430円
費用弁償として通勤費用を支給します。

(注意)報酬額は、今後、変更される場合があります。

加入保険等

労働者災害補償保険

応募方法

採用申込書(様式1)に必要事項を記載し、令和4年3月4日(金曜日)までに以下の提出先に郵送又は持参にて提出してください。
提出の際は、封筒に「会計年度任用職員申込」と赤字で記載してください。
(注意)郵送の場合は、「簡易書留郵便」により提出してください。令和4年3月4日(金曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。

【提出先】〒880-8502宮崎市橘通東1丁目9番10号宮崎県教育委員会文化財課(宮崎県庁3号館2階)
【連絡先】0985-26-7251担当:松林

選考方法

採用申込書による書類選考

留意事項等

  1. 提出書類は返却しません。
  2. 他の会計年度任用の職と併願して受験することは可能です。
  3. 調査地周辺に在住される方がいない場合は再度募集します。
  4. 採用申込書の記載事項に虚偽がある場合や募集要件を満たさない方は、採用を取り消します。
  5. 採用の意向確認等を電話又はメールで行う予定ですので、連絡がとれない方については、採用されないことがあります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化財課 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

ファクス:0985-26-8244

メールアドレス:ky-bunka@pref.miyazaki.lg.jp