プレスリリース一覧 > 部局別一覧 > 教育委員会 > 【県埋蔵文化財センター】埋文講座「盆地統一『都城』~都城の成り立ちと発掘調査結果~」都城(鶴丸城)跡(都城市)参加者募集

報道発表日:2024年5月17日更新日:2024年5月17日

ここから本文です。

白紙

Press release

【県埋蔵文化財センター】埋文講座「盆地統一『都城』~都城の成り立ちと発掘調査結果~」都城(鶴丸城)跡(都城市)参加者募集

県埋蔵文化財センターでは、県内の遺跡や埋蔵文化財に関する活動について紹介・報告する講座を開催します。

都城(鶴丸城)跡は、都城市役所から西に1.2km、都城盆地南西部に位置します。現在の狭野神社が建立されている城山の西側法面にて発掘調査を行いました。遺跡からは、中世の土師器、輸入陶磁器、国産陶器、近世~現代の染付といった遺物が出土しました。
今回の講座では、曲輪(くるわ)と呼ばれる城を構成するための区画(石垣や堀など)や出土した遺物を紹介し、都城(鶴丸城)が機能していた時期の全体像について考えていきます。

都城ポスター

1.日時

令和6年6月23日(日曜日)

午後1時30分から午後3時まで

2.場所

県埋蔵文化財センター分館(県総合博物館となり)

3.申込み

事前申込みは不要です

4.参加料

無料

お問い合わせ

所属:宮崎県埋蔵文化財センター分館  担当者名:筒井克彦

ファクス:0985-26-2634

メールアドレス:宮崎県埋蔵文化財センター分館