トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 採用 > 平成31年度・令和元年度 > 令和2年度宮崎県公立学校教職員再任用採用について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

令和2年度宮崎県公立学校教職員再任用採用について

項目 内容

対象者

宮崎県公立学校教職員でいずれかに該当する者を対象者とする。

  • (1)3月末に定年退職をする者
  • (2)3月末の年齢が64歳以下の現再任用者
  • (3)令和2年3月末の年齢が59歳以上63歳以下の者のうち、既に退職し、勤続期間25年以上で、再任用の任期が始まる時点において退職から5年が経過していない者(令和3年度採用)

【注意事項】

  • 対象者(3)については、令和2年1月末(再任用採用日の1年3か月前)までに再任用希望の意向を県教育委員会へ申し出た上で、令和2年9月末までに関係書類を県教育委員会へ提出すること。

書類提出

対象者(1)(2)の者

関係書類(再任用願または再任用更新願、再任用時健康診断書、勤務状況調書)を所属する学校を通じて県教育委員会へ提出すること。

対象者(3)の者
関係書類の様式を県教育委員会へ問い合わせの上、関係様式を受け取り、県教育委員会(教職員課)へ提出すること。

採用方法

対象者(1)(2)の者

勤務実績等(勤務状況、健康状態、面接等)に基づき、県教育委員会が選考により採用

対象者(3)の者
勤務可能状況等(模擬授業又は勤務状況、健康状態、面接等)に基づき、県教育委員会が選考により採用

【注意事項】

  • 関係書類の提出時点で3か月以上の臨時的任用講師等として勤務中の場合は、勤務状況の確認により模擬授業を実施しない場合がある。

配置

勤務校については、人事異動方針に基づき、本人の意向や年齢構成など学校の実状等を総合的に考慮し、本人の経験や技能も生かせるよう、全県的な立場から勤務校を決定します。

なお、短時間勤務については、学校の状況や本人の希望等の条件が一致する場合の配置となります。

【注意事項】

  • 小・中学校の短時間勤務については、これまでの2名1組による配置に加え、加配を活用した配置も進めていきます。

任期

  • (1)任期は、4月1日から3月31日までの1年間とします。
  • (2)再任用更新の上限年齢は65歳とし、再任用として勤務できる期間は最長5年間とします。

勤務形態

  • (1)任用形態は、「フルタイム(常時)勤務」と「短時間勤務」とします。
  • (2)フルタイム勤務の場合
    • ア.勤務時間は、一般職員と同様、1日7時間45分、週38時間45分とします。
    • イ.原則として、土曜日及び日曜日を週休日とします。
  • (3)短時間勤務の場合
    • ア.勤務時間は、週20時間とします。
    • イ.1週間の勤務形態は、斉一型短時間勤務と不斉一型短時間勤務の2パターンを基本とします。勤務形態と勤務時間の割振り等は、学校の円滑な教育活動が行われるよう、各学校の校長が行います。
      • 斉一型短時間勤務…1日4時間の週5日勤務
      • 不斉一型短時間勤務…1日7時間45分の週2日勤務と1日4時間30分の週1日勤務

職及び職務

  • (1)原則として、管理職と一部の職以外は、定年前と同じ職種とします。
  • (2)管理職としての再任用はありません。
  • (3)再任用職員は、一般職員と同様の職務に従事します。

【注意事項】

  • 再任用職員(短時間勤務を含む)は、校務分掌の業務に従事します。
  • フルタイム勤務の場合、校内人事により学級担任や部活動の顧問を任されることがあります。

問合せ先

教育委員会事務局教職員学校人事担当

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教職員課学校人事担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7241

ファクス:0985-28-2757

メールアドレス:ky-kyoshokuin@pref.miyazaki.lg.jp