トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 県の取り組み > 教育 > 県立学校における新型コロナウイルス感染症対策の対応について

更新日:2021年1月7日

ここから本文です。

県立学校における新型コロナウイルス感染症対策の対応について

全県下の「感染急増圏域」への指定が決定されたことを受け、県教育委員会としては、以下のとおり対応します。

今後の対応

  • 全ての県立学校の臨時休業を1月17日(日曜日)まで延長
  • 部活動については、1月17日(日曜日)まで中止
  • 1月18日(月曜日)以降は、感染拡大防止策(分散登校等)を徹底の上、教育活動を実施する予定

最終学年の対応について

  • 校長の判断で、臨時休業とせずに教育活動を実施する日を設定することができる。
  • 教育活動を実施する場合は、感染拡大防止策(分散登校、少人数指導等)を徹底の上、実施すること。

最終学年以外の学年の対応について

  • 校長の判断で、登校日及び登校日における学習活動を実施することができる。
  • 登校日等を実施する場合は、感染拡大防止策(分散登校、少人数指導等)を徹底の上、実施すること。

保護者等と連携した感染拡大防止策の取組について

  • 児童生徒等及び保護者に地域の感染状況を周知し、登校以外の不要不急の外出等の自粛を再度依頼すること。
  • 保護者等と連携した健康把握については、下記の点について再度周知すること。
  1. 保護者等と連携した、検温及び健康観察シート等を活用した児童生徒等の健康管理を行うこと。なお、登校前に確認できなかった児童生徒等については、保健室等での検温及び風邪症状の確認を行うこと。
  2. 保護者等に対して、下記の事項について周知すること。
  • 児童生徒等に風邪症状(発熱、鼻水、咳、倦怠感等)がある場合は、症状がなくなるまで自宅で休養させること。その場合、欠席扱いにはならないこと。
  • 上記の症状以外でも、出席させることに不安がある場合は学校へ相談すること。

その他

  • 上記の対応は1月7日(木曜日)時点のものであり、今後の国の動向や感染状況等によっては、対応の変更の可能性もある。
  • 1月18日(月曜日)以降の対応については、改めて1月14日(木曜日)までに連絡を行う。

お問い合わせ

教育委員会教育政策課企画調整担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7234

ファクス:0985-26-7306

メールアドレス:kyoikuseisaku@pref.miyazaki.lg.jp