トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > その他 > 臨時休校延長に係る県教育委員会からのお知らせ

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年5月8日

臨時休校延長に係る県教育委員会からのお知らせ

新型コロナウイルスの終息が見えない中、日本で、そして世界中で多くの人が苦しんでいます。宮崎県内においては、4月11日に感染者が確認されて以降、5月8日まで27日間連続で感染が確認されてはいませんが、大型連休が明けたこれからの1~2週間は、引き続き十分な警戒が必要だと考えています。

このような中、本県の県立学校では、5月4日に緊急事態宣言が延長されたことや人々の健康と安全を守り、周りの大切な方々を守るとの考えから、当初、5月6日までとしていた臨時休業期間を、5月24日まで延長することとしました。

これは、子どもたちの健康と安全を守ることと学ぶ権利の保障等との両立を適切に図ることが重要であると考え、5月11日から5月24日までを「学校再開に向けた準備期間」と位置付け、段階的に学校教育活動を再開することとしたものです。

具体的には、各学校において、時差登校や分散登校による登校日を設定し、学習活動を行います。特に、進学や就職につながる資格試験等を控えている学年には支障が生じないよう、積極的に登校日を設定することとします。特別支援学校では、障がいの種類や程度等が異なることから、各学校で十分に検討を行なった上、登校日の判断を行うこととしています。なお、部活動については、感染拡大防止等の観点から臨時休業期間中は中止とし、個人練習に留めてもらうこととします。

また、学校再開後も、臨時休業により生じた学習等の遅れを補充するため、各学校において責任をもって対応します。例えば、学校行事等の見直し、夏休みや冬休みといった長期休業期間や土曜日を利用した授業日の設定等を行い、授業時間を確保していくことが考えられます。詳細は学校再開後に各学校から児童生徒及び保護者の皆さんへ連絡があります。また、児童生徒及び保護者の皆さんも、日々、様々な不安をお持ちのことと思いますので各学校において、学ぶ権利の保障や希望する進路の実現に向け、最大限に努力してまいります。なお、今後、国の動向や県内の発生状況を踏まえ、5月24日以前に学校を再開することも考えています。

こうした取組については、全ての市町村教育委員会にも連絡しているので、公立の小・中学校においても、それぞれの市町村で責任をもって対応されるものと考えています。
今後とも、県民の皆様には、本県教育に対する今まで以上の御理解と御協力をお願いいたします。

令和2年5月8日
宮崎県教育委員会

お問い合わせ

教育委員会教育政策課 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7234

ファクス:0985-26-7306

メールアドレス:kyoikuseisaku@pref.miyazaki.lg.jp