トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 県の取り組み > 教育 > 県立学校における新型コロナウイルス感染症対策の対応について(運動・文化部活動の取扱いについて)9月24日分

更新日:2021年9月24日

ここから本文です。

県立学校における新型コロナウイルス感染症対策の対応について(運動・文化部活動の取扱いについて)9月24日分

このことについて、9月24日(金曜日)から当面の間、下記のとおりの対応とします。

対応期間

9月24日(金曜日)から9月30日(木曜日)まで

部活動の対応について

  1. 十分な感染症対策を講じ、活動内容に制限を加えた上で活動することができる。
    • <注意>
      再開するに当たっては、生徒の状況に十分配慮し、隔日での活動や休養日の設定等を工夫し、事故や怪我等が起きないよう引き続き段階的な活動計画を立てること。
  2. 大会参加や進路選択等の準備を目的とした活動
    • 校長判断のもと、1か月程度前から行うこととする。
    • 実施に当たっては、各中央競技団体や文化芸術団体等が策定しているガイドライン等を遵守すること。
    • 大会参加等の準備を目的とした活動については、施設が限られる競技や人数不足により、日頃から合同で練習している場合は、複数校での活動ができるものとする。
    • 「4大会参加について」に示す大会に向けて他校との交流(対外試合等)が必要な場合は、管理職と協議の上、県教育委員会に相談すること。
  3. 体力や技能の維持を目的とした活動
    • 校長判断のもと、個人での活動を中心に行うこととする。
    • 近距離で組み合うことが主体となる活動や身体接触を伴う活動、大きな発声や激しい呼気を伴う活動など感染リスクの高い活動等は行わないこと。
    • 三密にならないよう少人数による分散活動や時間を区切っての時差活動、オンラインミーティング等の工夫をすること。

活動を行う際の留意事項について

  • 活動時間は、平日2時間以内、学校の休業日は3時間以内とする。(平日は少なくとも1日、土曜日及び日曜日は少なくとも1日以上の休養日とすること)
  • 活動場所は、原則、学校内とする。ただし、感染拡大防止対策を十分に実施できる施設等については可とする。その際、生徒の移動等についても感染防止対策を徹底すること。
    なお、学校外で活動を行う際には、必ず、事前に管理職との確認を行うこと。
  • 活動に際しては、生徒、保護者の十分な理解を得た上で行うこと。
  • 全職員の共通理解を図りながら、活動を進めること。

大会参加について

  • 県内大会については、高等学校体育連盟(高等学校野球連盟)、高等学校文化連盟主催・共催大会及び全国大会・九州大会の予選となる大会のみ参加できるものとする。
  • 県外大会については、高等学校体育連盟(高等学校野球連盟)、高等学校文化連盟、中央・九州競技団体主催・共催大会のみ参加できるものとする。
  • 大会参加に際しては、主催者側の感染症対策マニュアル等を確認した上で参加すること。
  • 宿泊については、県教育委員会(文化部は高校教育課、運動部はスポーツ振興課)に相談すること。

その他

  • 上記の対応は、9月24日(金曜日)時点のものであり、今後、県内及び各学校の感染状況等や大会等の開催日程等によっては、内容の変更を行う場合がある。
  • 10月1日(金曜日)以降の対応については、9月30日(木曜日)までに連絡を行う。
  • 不明な点がある場合は、適宜、県教育委員会と協議すること。

問合せ先

高校教育課(高校教育・学力向上担当)

電話番号:0985-26-7033

スポーツ振興課(学校体育担当)

電話番号:0985-26-7596

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課学校体育担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7596