トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > 教育施設・設備 > 「学校施設環境改善交付金」にかかる「宮崎県公立学校施設整備計画」について

ここから本文です。

更新日:2021年5月27日

「学校施設環境改善交付金」にかかる「宮崎県公立学校施設整備計画」について

義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律第12条第2項、第3項及び第4項(外部サイトへリンク)に基づき、地方公共団体が「学校施設環境改善交付金」の交付を受けようとするときは、文部科学省が示した施設整備基本計画に即して、地方公共団体が設置する義務教育諸学校等施設の整備に関する施設整備計画を作成しこれを公表することになっています。

宮崎県教育委員会では、県立学校の施設整備計画の内容を更新しましたのでお知らせします。なお、市町村立学校の施設整備計画については、各市町村の教育委員会にお問い合わせください。

施設整備計画

1.施設整備計画の名称

宮崎県公立学校施設整備計画

2.計画期間及び作成主体

  • 計画期間:平成31年度~令和3年度
  • 作成主体:宮崎県

3.施設整備計画の目標

  • (1)公立の義務教育諸学校等施設の老朽化対策を図る整備
    • 該当なし
  • (2)地震、津波等の災害に備えるための整備
    • 該当なし
  • (3)防犯対策など安全性の確保を図る整備
    • 該当なし
  • (4)教育環境の質的な向上を図る整備
    • 文化的かつ快適で、地域に密着した学校教育環境の充実のために、冷房施設の整備を行う。特別支援学校については、すべてを対象にしているため、継続して必要性の高い箇所から整備・更新を行う。
  • (5)施設の特性に配慮した教育環境の充実を図る整備
    • 該当なし

4.域内の義務教育諸学校等施設の整備状況

(1)現在の学校等の整備状況(令和3年4月1日現在)

学校等 学校等
小学校
中学校 2校
義務教育学校
中等教育学校(前期課程) 1校

特別支援学校(小学部、中学部及び高等部)

13校
幼稚園等(特別支援学校の幼稚部を含む)
幼保連携型認定こども園
高等学校等(中等教育学校の後期課程を含む) 37校
教員及び職員のための住宅 288戸
学校給食施設 単独校調理場 10箇所
  共同調理場 箇所
スポーツ施設 学校水泳プール 47箇所
  学校武道場 38箇所
  社会体育施設 箇所

(2)整備に関する計画の策定状況

計画名 策定の有無 策定年月日
個別施設計画(注1)

令和2年11月11日

国土強靱化地域計画(注2)

平成28年12月16日

  • 注1:「文部科学省インフラ長寿命化計画(行動計画)(平成27年3月)」及び「宮崎県公共施設等総合管理計画(平成28年9月)」に基づく個別施設計画
  • 注2:「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法(平成25年法律第95号)に基づく国土強靱化地域計画

5.施設整備計画の目標の達成状況に係る評価に関する事項

事業終了後に事業効果等の検証を行い、評価結果等を公表する。

6.施設整備計画の目標を達成するために必要な改築等事業に関する事項(学校ごと)

施設整備計画の目標を達成するために必要な改築等事業に関する事項(学校ごと)(PDF:132KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会財務福利課 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7235

ファクス:0985-20-1164

メールアドレス:ky-zaimufukuri@pref.miyazaki.lg.jp