トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」の基本構想が策定されました!

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」の基本構想が策定されました!

成29年10月23日に開催された「第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会」の第2回総会において、大会の方向性や骨格を決める基本構想が承認されました。

基本構想の主な内容

大会名称

35回国民文化祭・みやざき2020

20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会

キャッチフレーズ

の幸の幸ざ神話の源流へ

基本方針(テーマ)

  • 「神話の源流みやざき」の探究
  • すべての県民が参画し、若い世代が輝く
  • 新しい出会いから始まる文化の創造
  • 共に生きるに感じる化で紡ぐ共生社会
  • 「ひなた」に育まれた食と暮らしして世界へ

会期

成32年10月17日(土曜日)から平成32年12月6日(日曜日)までの51日間

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部みやざき文化振興課国民文化祭担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7951

ファクス:0985-32-0111

メールアドレス:miyazaki-bunkashinko@pref.miyazaki.lg.jp