お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > お知らせ > 【写真ギャラリー】2年前プレイベント終了しました!(1)

ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

【写真ギャラリー】2年前プレイベント終了しました!(1)

文祭・芸文祭みやざき2020の認知度向上と大会機運の醸成を目的に県内全5箇所で実施しました2年前プレイベントですが、各会場とも多くの皆様に訪れていただき、無事に終了することができました。ヒナタテラスのステージで素晴らしい披露をしていただいた団体の皆様、また各会場でアンケートにお答えいただいた皆様、お絵描きコーナーに訪れていただいた皆様、本当にありがとうございました!

前編と後編の2回に分けて、2年前プレイベントの各会場の様子などを、写真を交えて報告します!

1回目の本ページでは、各会場の催事の様子、出演団体の皆様の写真などを中心に紹介したいと思います。

イオンモール宮崎:10月13日(土曜)、14日(日曜)

バックパネル

イオンモール宮崎のひなたテラスをメイン会場に、2日間に渡りイベントを行いました。

写真は特設ステージのバックパネルです。国文祭・芸文祭のロゴマークを中心に全体として水色を基調としたデザインになっています。今回のプレイベントでは、こちらのバックパネルのデザインをメインビジュアルにして舞台装飾、グッズ制作をおこないました。

スタッフユニフォーム

スタッフのユニフォーム(はっぴ)です。こちらも全体的に水色を基調としたデザインで、背中には大きくロゴマークがあしらわれています。

写真に写っているスタッフの皆さんも、2日間フル回転で頑張ってくれました!

オープニング

司会はラジオなどで活躍している柳田みよりさんです。立て板に水の進行で、会場を大いに盛り上げてくれました。

(国文祭担当職員が壇上に上がり、柳田さんと掛け合いをする場面があったのですが、慣れないトークに戸惑い気味の中、たくさん助けてもらいました。)

おえかきコーナー

メインステージの横には「おえかきコーナー」を設置しました。

現在絶賛募集中の「文化とみやざき犬」のイラストですが、会場に準備してあるクレヨンや色鉛筆を使って、イラストを描いてもらい、その場で応募してもらうというものです。家族連れの買い物客がたくさん足をとめてくださり、お子さんが思い思いのみやざき犬を描いていました。(イオンモール宮崎でのイベントだけで約100作品の応募がありました!)

会場の様子

こちらは午後3時頃のメインステージ周辺の様子。設置した観客席はもちろんのこと、後方の階段や2階席にもお客さんがぎっしりで、立ち見客が大勢出る大盛況でした。

ここで、ヒナタテラスのメインステージで見事なパフォーマンスをしていただいた団体の皆様を紹介しましょう。

宮崎南高校

宮崎南高校(合唱)のみなさん。少数精鋭で、ヒナタテラスに美しい歌声が響きました。

宮崎商業

宮崎商業高校(書道パフォーマンス)のみなさん。力強いパフォーマンスに圧倒されました!

宮崎学園

宮崎学園(合唱)のみなさん。重厚な歌声にすっかり心が満たされました!

宮崎日大

宮崎日大(書道パフォーマンス)のみなさん。元気で可愛らしいパフォーマンスに魅了されました!

スターウィンド

スターウィンド(合唱)のみなさん。高校生の合唱とはまたひと味違う「大人」な歌唱でした。

アートンソウルファクトリー

アートンソウルファクトリー(ダンスパフォーマンス)のみなさん。「天岩戸」の神話を現代的に解釈した、とても面白いパフォーマンスでした。舞台後方に置かれた岩戸がひらいて「かぐらひぃくん」が登場し、「いざ神話の源流へ!」というかけ声で終わる演出は、まさに国文祭・芸文祭みやざき2020の2年前プレイベントにふさわしいものでした。

神楽1

神楽2

この他にも、13日(土曜)は船引神楽の披露、14日(日曜)は生目神楽の披露がありました。

地域によって様々な舞い方や所作があるのだなと改めて勉強になりました!

県庁楠並木通り朝市:10月21日(日曜)

朝市1

朝市2

庁楠並木通りで定期的に開催されている朝市にお邪魔しました。

楠並木通りは朝早くから活気に満ちていて、たくさんの方々に来場していただきました。

ひょっとこのみなさんにもアンケートに協力していただき(笑)ありがとうございました!

若草通り街市:10月27日(土曜)

街市1

街市2

一番街と若草通りを中心に定期的に開催されている街市にお邪魔しました。この日は、年に一度の「大街市」で規模を拡大して開催されました。しかも、橘通りでは宮崎秋の風物詩「神武大祭」も行われていました。国民文化祭のPRブースは若草通りの入り口、橘通りに面した場所に設置したので、大街市お目当てのお客さんや神武さまの見物客などで非常に賑わっていました。

イオン延岡:11月3日(土曜)

イオン延岡1

イオン延岡2

オン延岡では、正面玄関にPRパネルを設置して、屋外催事スペースにブースを設置しました。肌寒い気候の中、たくさんの方々にアンケートに協力していただいたり、お絵描きコーナーに足を運んでいただきました。またイオン延岡から新たに導入した「運玉体験コーナー」が、子供達を中心に大盛況でした。鵜戸神宮にあります「運玉」のレプリカです。今回の会場が屋外ブースだったこともあり、豪快に玉を投げている子供達がいました。

イオン都城:11月4日(日曜)

イオン都城1

イオン都城2

イオン都城3

イオン都城では正面玄関にブースを設置してPR活動を行いました。この日も多くの皆様がアンケートコーナー、おえかきコーナーに足を止めていただきました。またこの日も運玉の体験コーナーが大盛況。見事岩の中に玉が入った皆様にはPRグッズを贈呈しました。

以上が、2年前プレイベント各会場の写真でした。

駆け足で振り返ってまいりましたが、プレイベントの雰囲気が伝わったでしょうか?

各会場にお越しいただいた皆様、またヒナタテラスステージに出演いただいた団体の皆様、その他スタッフの皆様、本当にありがとうございました!今回のプレイベント開催で多くの方に国文祭・芸文祭みやざき2020について知っていただけたかと思います。今後も、継続的な広報活動を行なっていきますのでよろしくお願いします!

さて、次回「後編」では、各会場に設けた「顔出しパネル」撮影にご協力いただいた皆様の写真を紹介したいと思います!