トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > ロゴマーク、公式ポスター、公式テーマソング

ここから本文です。

更新日:2019年8月9日

ロゴマーク、公式ポスター、公式テーマソング

ロゴマークについて

第35回国民文化祭・みやざき2020第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会のキャッチフレーズ「山の幸海の幸いざ神話の源流へ」をテーマに大会ロゴマークを募集しました。
応募総数382点の中から、イラストレーターのかわぐちまいさんの作品が最優秀賞作品に選定され、大会ロゴマークに決定しました。

大会ロゴマークの説明

このロゴマークは、人と人が繋がり手を取り合って文化が生まれていくというイメージを、水引をモチーフにデザインしました。「神話の源流みやざき」らしく、和をコンセプトに水引を用いています。太古から受け継がれてきた日本文化の素晴らしさを再認識し、新たな文化や価値観が生まれていくことを表現しています。

ロゴマークダウンロード

ロゴマークデータは各種ダウンロードページよりダウンロードお願いします。

公式ポスター

公式ポスター表公式ポスター裏

公式ポスターは、以下の3点の特徴があります。

  1. ポスター中央に宮崎の「宮」を中心とした彫(え)り物(補足を参照)のデザインを配置し、抜き加工を施すことで、実際の彫り物のデザインを再現しています。
  2. ラメ入りの特殊紙を使用することで、一般的なポスターに使われることの多いコート紙を使用したポスターとの差別化を図り、日本文化の格調の高さを表現しています。
  3. 異なるデザインを両面に印刷することで、ガラス面などに貼ると両方の面を活かせるなど、掲示方法の選択肢が広がる工夫がされています。

【補足】彫(え)り物とは、数百年にわたって受け継がれてきた宮崎の神楽において、その舞台である「神庭(こうにわ)」の周囲に巡らされる切り紙のことです。

公式テーマソング

大会1年前よりプロモーション予定