トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 緑化推進 > 森林の整備及び保全に関する指針の策定について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2007年7月1日

森林の整備及び保全に関する指針の策定について

宮崎県水と緑の森林づくり条例」第8条の規定に基づく「森林の整備及び保全に関する指針」を策定しましたので公表します。

-宮崎の森林をみんなで守りましよう-

「門川町・GOCANの森」:NPO法人子どもの森による森林づくり活動

指針の目的

この指針は、「宮崎県水と緑の森林づくり条例」第8条の規定に基づくもので、県民各層が、森林が果たす役割に対する認識を深めるとともに、森林づくりに積極的に関わっていくために必要な拠り所として策定するものです。
指針には、木材の生産をはじめ、自然災害の防止、水資源のかん養、地球温暖化の防止など森林の有する多面的機能を持続的に発揮させるため、本県の森林の現況や気象、地形、地質などの自然的条件、経済活動などの社会的条件等を踏まえ、今後の森林の目指す姿や具体的な森林の整備・保全についての手法等を記述しています。

「宮崎県水と緑の森林づくり条例」

(森林の整備及び保全に関する指針の策定)
第8条知事は、地域の自然的条件、社会的条件等を踏まえ、森林の整備及び保全に関する基本的な方針及び具体的な手法等を定めた指針を策定するものとする。

森林の整備及び保全に関する指針

(別冊)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部環境森林課みやざきの森林づくり推進室 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7153

ファクス:0985-26-7311

メールアドレス:miyazaki-morizukuri@pref.miyazaki.lg.jp