トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > 協力事業等一覧(特設ページ)

ここから本文です。

更新日:2020年3月9日

協力事業等一覧(特設ページ)

協賛企業

株式会社宮崎山形屋

協力企業・団体

吉原建設株式会社(外部サイトへリンク)

宮崎県農協果汁株式会社(外部サイトへリンク)

宮崎空港ビル株式会社(外部サイトへリンク)株式会社宮崎太陽銀行

株式会社響(外部サイトへリンク)地方創聖プロジェクト(外部サイトへリンク)

協力事業等一覧(更新日順)

令和2年2月29日:「横断幕の設置」

実施期間:令和2年2月29日から令和2年12月6日まで

実施場所:吉原建設株式会社宮崎本社社屋(上層階南側面)

宮崎本社は、南バイパス沿いに位置し、社屋上層階南側面に設置する横断幕は、日南市方面及び宮崎ICから宮崎市街地へ向かう車内からも容易に確認でき、大会の地元開催を広く県民に発信するとともに、大会参加者及び関係者に歓迎の意を表し、大会成功の気運を醸成します。

問合せ先:吉原建設株式会社宮崎本社総務部

電話番号:0985-50-7000

ホームページ:http://www.yoshihara-c.co.jp(外部サイトへリンク)

令和2年1月30日:「霧島山麓の天然水」

実施期間:令和2年4月1日から令和2年12月6日まで

実施場所:宮崎県下

霧島山麓でとれた安心・安全な宮崎県産飲料水「霧島山麓の天然水」のラベルに「第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」のロゴマークを採用することにより、大会をPRします。

問合せ先:宮崎県農協果汁株式会社

電話番号:0985-64-0081

ホームページ:http://www.kajyu.co.jp/(外部サイトへリンク)

9月19日:「懸垂幕掲出料協賛」

実施期間:令和元年9月21日~大会期間中

掲出場所:宮崎山形屋

また、店内においてカウントダウンボードを設置するなど、大会をPRしています。

 

 

 

令和2年2月15日:「大館教授と行く空港ステンドグラスと神話の源流探訪ツアー(第3弾)」

実施期間:新型コロナウイルスの影響で開催延期となりました。

実施場所:宮崎空港~西都方面

会費:一人あたり6,000円

専門家の先生のお話を聞きながら、空港ステンドグラスと神話の源流を探訪する楽しいツアーです。この機会に宮崎を舞台に繰り広げられた神話の世界に浸ってみませんか。

問合せ先:宮崎空港ビル株式会社業務部

電話番号:0985-51-5111

ホームページ:http://www.miyazaki-airport.co.jp(外部サイトへリンク)

10月28日:「宮崎太陽銀行オリジナルデスクカレンダー」

実施期間:令和2年1月1日から令和2年12月6日まで

実施場所:宮崎太陽銀行本支店にて配布

当行オリジナルノート型デスクカレンダーの表紙デザインは、毎年、知的障がいのある方が描いたアートを採用しております。毎年約2,000部制作し、当行本支店にて顧客へ無料配布します。裏表紙に大会のロゴマークを掲載することにより、大会をPRします。

問合せ先:株式会社宮崎太陽銀行営業企画推進部

電話番号:0985-60-6393

10月15日:「宮崎緑茶ようこそ宮崎茶」

実施期間:令和2年2月頃から令和2年12月6日まで

実施場所:全国にて販売

お茶のラベルに「第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」のロゴマークを掲載して販売することで、大会をPRします。

問合せ先:株式会社

電話番号:0985-52-6181

ホームページ:http://www.hibikitaikoya.com(外部サイトへリンク)

9月6日:「地方創聖ジャスティオージ」

実施期間:令和元年9月5日から令和2年12月6日まで

日本のひなた宮崎のニューヒーロー!ジャスティオージ。神々の力とたくさんの人々の応援を胸に世界に向け地方を創聖(そうせい)する!県内出身の有名俳優やアーティスト、期待のアイドルまでフレッシュで豪華なメンバーが結集し新しい朝日を宮崎の地にのぼらせます!各エピソードとともに絶賛好評配信中!キミも創聖だ!

問合せ先:地方創聖プロジェクト運営者中島智史

電話番号:070-1943-8262

ホームページ:https://justiouzi.jimdofree.com/(外部サイトへリンク)