お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > お知らせ > 【お知らせ】宮崎県へ国民文化祭の大会旗が引き継がれました

ここから本文です。

更新日:2019年12月12日

【お知らせ】宮崎県へ国民文化祭の大会旗が引き継がれました

11月30日(土曜日)新潟県民会館にて、第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会の閉会式が開催されました。宮崎県も、次期開催県としてこの式に参加し、大会旗の引継を受けました。セレモニーでは、新潟県花角知事(実行委員会会長)より、本県の郡司副知事へ、国民文化祭の大会旗の引き継ぎが行われました。

次期開催県(宮崎県)によるアトラクション

期開催県アトラクションでは、高千穂町の夜神楽(押方五ヶ村地区保存会)の奉納、大会イメージソングを歌うアルケミストによるステージを披露しました。

ダイジェスト映像

いがた大会閉会式の模様をダイジェストでまとめています。