イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【さきがけプログラム】みまた演劇フェスティバル2020秋の「まちドラ!」青春スペシャル

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

【さきがけプログラム】みまた演劇フェスティバル2020秋の「まちドラ!」青春スペシャル

サムネイル2020まちドラ

ジャンル 演劇
エリア 三股町
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|筆談での対応が可能である|多目的トイレがある
開催日

2020年11月21日(土曜日)~2020年11月22日(日曜日)

開催時間 日程により異なる
会場 三股町立文化会館ほか

概要

1.令和2年度(2020年度)に実施します。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

2.イベントの詳しい内容は、下記の開催要項(PDFファイル)をご確認いただくか、「問い合わせ先」までお問い合わせください。

3.バリアフリー情報は、施設のバリアフリー情報です(みやざきアクセシビリティ情報マップに掲載の情報です)。当日の対応等で不明な点は、「問い合わせ先」までお問い合わせください。

日時

開催日

2020年11月21日(土曜日)~2020年11月22日(日曜日)

開催時間

日程により異なる

会場

三股町立文化会館ほか

住所 〒889-1901北諸県郡三股町大字樺山
電話番号 0986-51-3462(文化会館)

内容

1.ガクドラ!
宮崎県内の高校演劇部による短編公演。3作品。
高校演劇出身の九州の劇作家による書き下ろし作品を、町中の特設劇場3ヶ所で上演します。お客様は町内をぶらぶら歩いて各劇場を巡り高校演劇を楽しみます。

2.ヨムドラ!
町内より公募した町民による短編朗読劇公演。3作品。
公募で集まった町民の皆さんと、県内外で活躍する高校演劇出身演出家が、高校演劇部顧問書き下ろしの作品に挑み、「青春」を演じます。こちらも、町中の特設劇場3ヶ所で上演されます。

3.ミルドラ!
まちを歩いて特設劇場で短編劇を観た後は、三股町立文化会館で演劇を観よう!
高校演劇出身の九州の俳優たちが上演する、高校演劇の名作「たんぽぽとかずのこ」(作・畠田恭子・塚原政司)。演出は宮崎大宮高校演劇部出身の大迫旭洋(不思議少年)。大きなホールで本格的なお芝居が楽しめます。

開催要項等

対象

三股町内在住(または、職場が三股町内で高校生以上の方)を対象に、「ヨムドラ」の出演者を募集します。申込書は三股町立文化会館のホームページからダウンロードできます。

費用

観覧は有料です。
ガクドラ、ヨムドラ:1作品300円、中学生以下無料
ミルドラ:一般1,500円、大学生以下1,000円、中学生以下500円

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭三股町実行委員会事務局(三股町教育委員会教育課文化係)
住所:〒889-1901北諸県郡三股町大字樺山3404番地2(三股町立文化会館内)
電話:0986-51-3462

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。