イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【観覧は申込不要】日之影町伝統芸能フェスティバル

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

【観覧は申込不要】日之影町伝統芸能フェスティバル

サムネイル画像(日之影町伝統芸能フェスティバル)

ジャンル 神話・民俗・歴史
エリア 日之影町
バリアフリー おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年10月10日(日曜日)~2021年10月17日(日曜日)

開催時間 9時00分~15時00分
会場 日之影町癒やしの森運動公園/道の駅「青雲橋」/日之影町民多目的ホール

概要

「来れ!神話のふるさと、光さすまち日之影へ、先人が残した技の継承、そして未来へ!」

日之影町に古くより伝承される、大人歌舞伎・深角団七踊り・日之影神楽等がそれぞれの伝統技術を披露することにより、本町伝統芸能の魅力を全国に発信します。
全国より伝統芸能団体を招聘することにより、多様な文化に触れる機会を創出します。
守り受け継がれてきた伝統工芸作品展及び障がい者の作品展示を実施します。

日時

開催日

2021年10月10日(日曜日)~2021年10月17日(日曜日)

開催時間

9時00分~15時00分

会場

日之影町癒やしの森運動公園/道の駅「青雲橋」/日之影町民多目的ホール

住所 日之影町
ホームページ 日之影町役場(外部サイトへリンク)

内容

【内容】
1.日之影町に伝わる郷土芸能発表大会
・九州唯一の農村歌舞伎とされている大人歌舞伎や、日之影町を代表する農村芸能である、深角団七踊り、更には、大人歌舞伎、団七踊りと共に平成29年に宮崎県無形民俗文化財に指定された日之影神楽を披露します。その伝統を受継ぐ次世代後継者、日之影町文化財愛護少年団による伝統芸能披露もあります。

2.全国から、伝統芸能団体を招聘します。

3.日之影町伝統工芸品の展示を行います。
・竹籠とともにあった山里の暮らしを今に伝える竹細工。町民の生活と密着し、用途に応じて時代ともに継承され、現代の人々の暮らしにも、温かく寄り添うわら細工。日之影の匠の技をご覧ください。

4.障がい者作品展示を作品展会場において行います。

【スケジュール】
2021年10月10日~15日:伝統工芸作品展(道の駅「青雲橋」)
2021年10月16日~17日:伝統工芸作品展・障がい者作品展(日之影町民多目的ホール)
2021年10月16日:伝統芸能フェスティバル(日之影町癒やしの森運動公園)

開催要項等

対象

【当日の観覧】
どなたでも観覧できます(無料です)。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 日之影町実行委員会事務局(日之影町教育委員会内)
電話:0982-87-3807

【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

【注意】バリアフリー情報は、施設(ハード)のバリアフリー情報です。イベント当日の対応で不明な点がありましたら、主催(問い合わせ先)までお問い合わせください。

【注意】2021年5月より、日之影町役場は新庁舎に移転しました。主催(問い合わせ先)の電話番号が変わりましたので、お問い合わせの際はご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。