イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【観覧は申込不要】ドライフーズサミット

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

【観覧は申込不要】ドライフーズサミット

サムネイル画像(ドライフーズサミット)

ジャンル 食文化
エリア 門川町
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年9月19日(日曜日)

開催時間 9時00分~15時00分
会場 門川町総合文化会館交流広場

PRポスター(ドライフーズサミット)

概要

門川町は昔、海沿いには魚の開きが並べられ、畑の中には切り干し大根がずらりと並び干している風景が日常的でした。しかし現代では、その姿を見る機会は減り、乾物(ドライフーズ)は店で購入されることが一般的になっています。乾物(ドライフーズ)を通して今と昔の生活を感じ体験することで、技術や知識はどちらも素晴らしいものであることを感じてもらい、今後の生活をより良くする意識を持ち、今後を担う子どもたちに受け継いでもらいたいです。
その歴史や活用法・アレンジ法などを総力で取り組み、体験を通して習得してもらい、その情報を全国へ広く発信します。

日時

開催日

2021年9月19日(日曜日)

開催時間

9時00分~15時00分

会場

門川町総合文化会館交流広場

住所 〒889-0616東臼杵郡門川町南町6丁目1番地
ホームページ (公財)門川ふるさと文化財団(外部サイトへリンク)

内容

1.大型パネルによる写真展示
・地元のドライフーズ(水産・農産物)の加工前(Before)加工後(After)の写真
・門川町の干物(主に水産物)の歴史(明治・大正・昭和・平成)に説明文を添えた写真
・干物のメカニズム(浸透圧・旨み成分が増える仕組み)を図解と説明文を使って講師が分かりやすく説明

2.ドライフーズを目で見て触って食べてみる体験
・珍しいドライフーズの展示
・身近な魚や野菜等を使ったドライフーズの展示
・魚の干物を美味しく焼き食べる体験

3.ドライフーズは非常食・保存食にも活躍
・災害時に役に立つドライフーズ(缶詰・パウチ)の紹介
・門川町独自の保存食の新作発表会

4.ワークショップの開催
・ドライフーズに関する体験

5.ドライフーズアレンジレシピコンテスト
・一般の料理腕自慢の方が考案したドライフーズ(題材自由)の作品を試食し、来場者が投票し、グランプリを決定する。

6.マルシェ(門川産のドライフーズや特産品販売)も同時開催

開催要項等

対象

【当日の観覧】
どなたでも観覧できます(無料です)。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 門川町実行委員会事務局(門川町教育委員会内)
電話:0982-63-1140

【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

【注意】バリアフリー情報は、施設(ハード)のバリアフリー情報です。イベント当日の対応で不明な点がありましたら、主催(問い合わせ先)までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。