イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【体験は要申込(受付前)】みんなで楽しむ「いけばなの祭典」

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

【体験は要申込(受付前)】みんなで楽しむ「いけばなの祭典」

サムネイル画像(いけばなの祭典)

ジャンル 生活文化
エリア 高鍋町
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある
開催日

2021年10月8日(金曜日)~2021年10月10日(日曜日)

開催時間 11時00分~、14時00分~(各日とも2回)
会場 たかしんホール(高鍋町中央公民館)

概要

「公益財団法人日本いけばな芸術協会いけばな芸術展と日本のひなた宮崎県の花きを中心に楽しむいけばな体験」

いけばな体験を通じて、伝統文化「いけばな」の普及を目指します。国民文化祭にていけばなに触れる機会を作ることで、日本の文化を感じていただきます。大人も子どもも障がいのある方も楽しめる体験教室です。

日時

開催日

2021年10月8日(金曜日)~2021年10月10日(日曜日)

開催時間

11時00分~、14時00分~(各日とも2回)

会場

たかしんホール(高鍋町中央公民館)

住所 〒884-0006児湯郡高鍋町大字上江8113番地
ホームページ たかしんホール(外部サイトへリンク)

内容

【公益財団法人日本いけばな芸術協会『いけばな芸術展』】
・宮崎県在住の協会会員と宮崎県内外の協会役員が流派を超えたいけばな作品の展示を行います。日本を代表するいけばな作家による、初秋の高鍋町で“日本のひなた”宮崎県の気候を活かして生産されたスイートピーやコチョウランなどを中心とした多種多様ないけばな芸術作品をご観覧ください。

【いけばな体験教室】
・いけばな体験教室は宮崎県在住の協会会員が講師となり開催いたします。参加者はいけばなの基本を学びながら、実際に花に触れて自由にいけてみます。いけばなは難しいものではなく、身近に楽しめる伝統文化に興味を持つ機会となる体験型の教室です。
・参加者には、協会テキスト『こどものいけばな』『はじめよう!いけばな』から1冊と「いけばなワークシート」を進呈いたします。「いけばなワークシート」は、見開きの記入型で、自分のいけたいけばなを絵に描いたり、いけばなの用語を書き込むことができます。いけた作品をスマートフォンなどで撮影し、感想と共に貼ってみてはいかがでしょうか。
・各体験教室では、ひとつの作品を自由にいけます。帰ってから「もう一度、いけてみたい!」と思っていただけるよう、使用したお花はお持ち帰りいただけます。復習を兼ねて自宅にある花器や食器などにいけることができます。
・お持ちいただくもの:特にありません(必要なものは会場にご準備しています)。はさみ及び剣山を使用しますのでご了承ください。
・撮影を希望される方はカメラをご用意ください(撮影の際は人物の映り込みにご配慮ください)。

開催要項等

申込

【当日の参加】
各回とも、事前申込が必要です。
・定員:1回につき、10~20名
・申込期間:2021年8月16日(月曜日)~9月15日(水曜日)
・申込方法:はがき、電話、web(詳しくは、PDFファイル(開催要項)をご確認ください。)
1.はがきで申込:受講者の住所・氏名・性別・学年・連絡先・希望日・希望時間を記載の上、高鍋町社会教育課文化係(いけばなの祭典担当)まで
2.電話で申込:高鍋町社会教育課文化係(0983-23-3326)まで
3.webで申込:高鍋町ホームページから

【対象者】
10月8日は、障がいのある方のいけばな体験教室です。
10月9日は、こどもいけばな体験教室です。
10月10日は、一般いけばな体験教室です。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 高鍋町実行委員会
1.高鍋町社会教育課
電話:0983-23-3326

2.高鍋町地域政策課
電話:0983-26-2015

2.公益財団法人日本いけばな芸術協会西部事務局
電話:06-6231-5072

【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

【注意】バリアフリー情報は、施設(ハード)のバリアフリー情報です。イベント当日の対応で不明な点がありましたら、主催(問い合わせ先)までお問い合わせください。

【募集】参加には、事前申込が必要です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。