イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【観覧は申込不要】御池の龍伝説アートプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

【観覧は申込不要】御池の龍伝説アートプロジェクト

サムネイル画像(御池の龍伝説)

ジャンル 美術
エリア 都城市
開催日

2021年7月3日(土曜日)~2021年8月1日(日曜日)

会場 都城市立美術館/都城市立図書館

概要

「藤浩志による野外オブジェ『御池の龍伝説』プロジェクト」

霧島に伝わる「御池の龍」伝説をモチーフとする立体作品を、南九州ゆかりの現代作家・藤浩志氏を招聘して市民とともに制作します。優れたインスタレーション(空間芸術)を創出し、美術を通じた地域との交流、地域文化の魅力を発信します。

日時

開催日

2021年7月3日(土曜日)~2021年8月1日(日曜日)

開催時間

会場

都城市立美術館/都城市立図書館

住所 (美術館)〒885-0073都城市姫城町7-18/(図書館)〒885-0071都城市中町16街区15号
ホームページ 都城市立美術館(外部サイトへリンク)

内容

1.野外立体インスタレーション作品の制作・展示
【日時】2021年7月3日~2021年8月1日
【会場】都城市立美術館
・都城市立美術館収蔵作家である藤浩志氏(秋田公立美術大学教授)を招聘し、現地で地元の資材などを使って、御池の龍伝説をテーマにしたインスタレーション作品を地元市民(市美展実行委員、ボランティア等)とともに制作し、展示します。

2.資料展示
【日時】2021年7月3日~2021年7月31日
【会場】都城市立図書館
・「三国名勝図会」、「庄屋どんと御池の龍」などの資料展示。

詳しくは、決まり次第、都城市ホームページでお知らせします。


【施設のバリアフリー情報】
都城市立美術館:出入り口には段差がない・スロープがある、施設内通路には段差がない・スロープがある、おもいやり駐車場がある、多目的トイレがある
都城市立図書館:出入り口には段差がない・スロープがある、施設内通路には段差がない・スロープがある、手話通訳の対応が可能である、筆談での対応が可能である、音声・点字案内がある、授乳室がある、おもいやり駐車場がある、多目的トイレがある、オストメイトがある

開催要項等

対象

【当日の観覧】
どなたでも観覧できます(無料です)。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 1.都城市美術展運営実行委員会事務局(都城市立美術館)
電話:0986-25-1447

2.都城市実行委員会事務局(都城市役所内)
電話:0986-23-2132

【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

【注意】バリアフリー情報は、施設(ハード)のバリアフリー情報です。イベント当日の対応で不明な点がありましたら、主催(問い合わせ先)までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。