イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > <終了>都城市3館周年記念特別展

ここから本文です。

更新日:2021年9月13日

<終了>都城市3館周年記念特別展

サムネイル画像(都城市3館特別展)

ジャンル 神話・民俗・歴史
エリア 都城市
開催日

2021年7月3日(土曜日)~2021年8月29日(日曜日)

会場 都城島津邸・都城歴史資料館・高城郷土資料館・ウエルネス交流プラザ

概要

【お知らせ】
このイベントは終了しました。

国文祭・芸文祭みやざき2020会期中のその他のイベントは、ページ下の関連リンクから、「分野別フェスティバル(特集ページ)」をご確認ください。

日時

開催日

2021年7月3日(土曜日)~2021年8月29日(日曜日)

開催時間

会場

都城島津邸・都城歴史資料館・高城郷土資料館・ウエルネス交流プラザ

内容

古代における都城地域の歴史や神話との関連性について、特別展、シンポジウム、ワークショップ等を行い、全国の方々に発信します。

1.オープニングイベント(都城歴史資料館)

2.特別展(都城歴史資料館)
・「古事記」「日本書紀」に登場する「熊襲・隼人」とは、何なのでしょうか?中央をはさんで対極にある東北地方の「蝦夷」と比較しながら紹介します。

3.特別展(都城島津邸)
・「古事記」や「日本書紀」といった古代を代表する歴史資料を展示公開し、神話と古代都城地域の関わりや、奈良平安時代における都城地域成長の様子をみていきます。また、その後発展した古事記研究の歴史や、都城の人々の神話に対する考え方を、江戸時代の古文書をもとに紹介します。

4.特別展(高城郷土資料館)
・「髪長媛」という名を聞いたことがありますか?その美貌から仁徳天皇の后となったと伝承される人物です。都城に残る「髪長媛」ゆかりの地やそれに関連する資料を紹介します。

5.シンポジウム(都城市ウエルネス交流プラザ)
・隼人の祖と言われる海幸彦、ヤマトタケルに敗北した熊襲、仁徳天皇の后となった髪長媛など、神話の中には都城と縁のある人物がたくさん登場します。彼らの逸話をとおして、ヤマト政権との関わりや古代都城地域の成り立ちについて、中央からだけでなく、南九州の視点から紐解きます。

6.ミニ隼人の盾づくりワークショップ(都城歴史資料館)

7.勾玉ネックレスづくりワークショップ(都城歴史資料館)

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 都城市実行委員会事務局(都城市コミュニティ文化課):【電話】0986-23-2132