イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【観覧は申込不要】郷土で蘇る嵯峨信之-嵯峨信之シンポジウム-

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

【観覧は申込不要】郷土で蘇る嵯峨信之-嵯峨信之シンポジウム-

サムネイル画像(嵯峨信之)

ジャンル 文芸
エリア 都城市
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|音声・点字案内がある|授乳室がある|車いす用観覧席がある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年8月6日(金曜日)

開催時間 内容により異なる
会場 都城市ウエルネス交流プラザ

概要

「都城出身の詩人嵯峨信之について語ろう」

明治35年都城市牟田町に生まれた嵯峨信之は、戦後、雑誌「詩学」を通じて、山本太郎、川崎洋、谷川俊太郎、茨木のり子、吉野洋など数多くの詩人を育成した「詩の校長先生」と称される詩人です。
また、自身も詩集「時刻表」「愛と死の数え歌」などの優れた作品を発表し、「第4回現代詩花椿賞」「第13回現代詩人賞」「平成7年度芸術選奨文部大臣賞」などを受賞しています。
しかし、宮崎県、都城市における嵯峨信之の知名度は極めて低いため、国民文化祭を契機として、嵯峨信之の存在や作品を再確認し、広く発信していきます。

日時

開催日

2021年8月6日(金曜日)

開催時間

内容により異なる

会場

都城市ウエルネス交流プラザ

住所 〒885-0051都城市蔵原町11街区25号
ホームページ ウエルネス交流プラザ(都城まちづくり株式会社)(外部サイトへリンク)

内容

【シンポジウム】13時00分~17時00分
1.谷内修三氏講演会「嵯峨信之の詩について」
・谷川俊太郎の解説で有名な谷内修三氏を招き、嵯峨信之の詩についての講演会を行います。
2.嵯峨信之作品詩の朗読
・全国の詩や小説等の愛好家でつくる同人団体の「見者乃会」会員が詩の朗読を披露します。
3.DVD「ヒロシマ神話」の上映
・嵯峨信之の詩「ヒロシマ神話」に作曲家:寺嶋陸也が曲を付けた作品を歌った豊中混声合唱団のDVDを上映します。
4.質疑・フリートーク

【写真、詩の書、嵯峨信之書籍の展示】9時00分~17時00分
1.宮崎を読んだ嵯峨信之作品の風景写真の展示
・写真家:前原忠房が撮影した、宮崎の作品現場の風景を通して、詩のイメージが膨らみます。
2.嵯峨信之作品を書いた書の展示書家、石原真子による書を展示します。
3.嵯峨信之遺贈図書の展示
・嵯峨信之の著書を実際に読むことができます。
4.嵯峨信之が萩原朔太郎に送ったファンレターの展示(写真展示)
・文学史上の貴重な資料であるファンレター現物を撮影した写真を展示します。

開催要項等

対象

【当日の観覧】
・どなたでも観覧できます(無料です)。
・事前申込は不要ですが、入場に関する注意点等について、決まり次第、都城市ホームページにてお知らせします。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 1.見者乃会:池山
電話:090-4483-3031

2.都城市実行委員会事務局(都城市役所内)
電話:0986-23-2132

【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。

【注意】バリアフリー情報は、施設(ハード)のバリアフリー情報です。イベント当日の対応で不明な点がありましたら、主催(問い合わせ先)までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。