イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【さきがけプログラム】宮崎日日新聞創刊80周年記念 美の旅 西洋絵画400年-珠玉の東京富士美術館コレクション展-

ここから本文です。

更新日:2020年8月19日

【さきがけプログラム】宮崎日日新聞創刊80周年記念 美の旅 西洋絵画400年-珠玉の東京富士美術館コレクション展-

美の旅展ロゴjpg

ジャンル 美術
エリア 宮崎市
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|音声・点字案内がある|授乳室がある|多目的トイレがある
開催日 2020年9月12日(土曜日)~2020年11月3日(火曜日)
開催時間 10時00分~18時00分(入室は17時30分まで)※休館日:毎週月曜日(ただし祝休日を除く)、祝休日の翌日
会場 宮崎県立美術館2階企画展示室

「睡蓮」キャプション入り

「赤い服の女」キャプション入り

概要

世界中の多様なジャンルの美術作品の収集で知られる東京富士美術館コレクションから、16世紀後半から20世紀までの厳選した西洋絵画82点を展示し、巨匠たちの華麗な系譜をたどりながら名画の世界をめぐる展覧会です。

注意:この特別展は、国文祭・芸文祭みやざき2020さきがけプログラムの特別応援プログラムです。特別応援プログラムとは、国文祭・芸文祭みやざき2020さきがけプログラムと同時期に開催され、一緒に盛り上げるイベントです。

日時

開催日

2020年9月12日(土曜日)~2020年11月3日(火曜日)

開催時間

10時00分~18時00分(入室は17時30分まで)※休館日:毎週月曜日(ただし祝休日を除く)、祝休日の翌日

会場

宮崎県立美術館2階企画展示室

住所 宮崎市船塚3-210
電話番号 0985-20-3792
FAX 0985-20-3796
ホームページ 宮崎県立美術館ホームページ

県立美術館写真

内容

約3万点の収蔵作品数を誇る東京富士美術館。中でも、ルネサンス時代から現代に至る西洋絵画の流れを一望できる油彩画コレクションは、国内外から高い評価を受けています。
本展覧会では、その中から厳選した82点を16世紀から19世紀前半までの伝統的な絵画と、19世紀以降の近代絵画の2部構成で展示します。第1部では、ジャンルごとに作品が描かれた目的や背景、その成り立ちや役割なども紹介します。第2部では、それまでの秩序や価値観を否定して、新たな絵画の地平を切り開いた絵画を展示します。
ティントレット、アントニー・ヴァン・ダイクなど16世紀から17世紀に活躍した巨匠たちに始まり、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、シャガールといった近代の人気作家たちまで、世界の美術ファンを魅了する珠玉の作品群を宮崎にいながら楽しめる絶好のチャンスです。ぜひご堪能ください。

開催要項等

費用

【観覧料】
一般:1,200(1,000)円
小中高生:500円
【注意事項】
()内は前売り及び20名以上の団体料金(前売券販売は9月11日まで)
9月中は小中高生無料

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 美の旅西洋絵画400年宮崎展実行委員会(宮崎日日新聞社、宮崎県立美術館、一般社団法人宮崎県教職員互助会)、UMKテレビ宮崎
(問い合わせ先)
宮崎県立美術館学芸課学芸担当
電話:0985-20-3792
FAX:0985-20-3796
後援 宮崎県市町村教育委員会連合会、宮崎県観光協会、宮崎県商工会議所連合会、宮崎県中小企業団体中央会、NHK宮崎放送局、宮崎交通