イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【さきがけプログラム】フェニックス(不死鳥)ウォールアートを「アミュプラザみやざき」うみ館屋上に掲示します

ここから本文です。

更新日:2020年10月27日

【さきがけプログラム】フェニックス(不死鳥)ウォールアートを「アミュプラザみやざき」うみ館屋上に掲示します

羽根の絵

ジャンル 美術
エリア 宮崎市|県内全域|県外
開催日

2020年10月31日(土曜日)~2021年10月17日(日曜日)

会場 「アミュプラザみやざき」うみ館屋上

制作風景8

制作状況写真1

概要

この作品を制作するため、令和元年度に全国から羽根の絵を公募したところ、12,337枚もの多数の応募をいただきました。御協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
この度、九州旅客鉄道株式会社様の御厚意により、これらの作品を組み合わせて制作したフェニックス(不死鳥)2体を「アミュプラザみやざき」うみ館屋上に掲示させていただくことになりました。1枚1枚の作品の原画の良さが伝わるよう工夫して制作していますので、ぜひ御覧ください。

<掲示期間>
・令和2年10月31日(土曜日)~令和3年10月17日(日曜日)(注意:終期は変更の可能性があります。)
注意:屋上での閲覧は、アミュプラザみやざきが開業する令和2年11月20日(金曜日)以降可能となります。御留意ください。

<作品応募内訳>
・宮崎県内:6,698枚
・県外:4,869枚
・台湾:770枚

日時

開催日

2020年10月31日(土曜日)~2021年10月17日(日曜日)

開催時間

会場

「アミュプラザみやざき」うみ館屋上

住所 宮崎市老松2丁目2番22号

アミュ施工イメージ

フェニックス

内容

<経緯>
当初、「復興五輪」と位置づける2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催される年に、被災地の復興を願い、全国の方から羽根の絵を公募して、復興のシンボル「不死鳥(フェニックス)」の大型作品を制作する予定でした。
新型コロナウイルス感染症の影響で大会の会期は令和3年度に変更となりましたが、県内外の多くの皆様からあたたかい想いのこもった作品を多数いただきましたので、1日も早くお目にかけたいと考え、会期前に掲示することにしました。
なお、令和3年度には、東北地方の被災地と宮崎県立美術館でも掲示予定です。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 厚生労働省、文化庁、宮崎県、宮崎県教育委員会、第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会
電話:0985-26-7412

【アンケートへの御協力のお願い】
大会公式記録の作成や今後の文化行政資料に活用させていただきますので、以下からアンケートに御協力をお願いします。

<その他>
10月31日(土曜日)、本県在住のピアニスト・野田あすかさんが芸文祭のために作った新曲「ココロノイロ」を本県出身の歌手・上野静香さんや若手弦楽演奏家5名の方々と演奏します。

○「鉄道の日感謝祭2020」ステージ出演
11時30分~正午(予定)

○「大街市祭」ステージ出演
14時00分~14時30分(予定)

・どちらも入場料無料、事前申込み不要
・新型コロナウイルス感染症予防対策に御協力をお願いします。詳細は、下記「関連リンク」を御確認ください。