イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【さきがけプログラム】土器と石器がやってきた!埋文セレクション都城会場

ここから本文です。

更新日:2021年2月22日

【さきがけプログラム】土器と石器がやってきた!埋文セレクション都城会場

埋文ロゴ

ジャンル 神話・民俗・歴史
エリア 都城市
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|手話通訳の対応が可能である|筆談での対応が可能である|音声・点字案内がある|授乳室がある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年2月8日(月曜日)~2021年2月28日(日曜日)

開催時間 9時00分~21時00分
会場 都城市立図書館ギャラリーA

埋文セレクション都城1

埋文セレクション都城2

概要

宮崎埋蔵文化財センターは、県内各地で実施された発掘調査で出土した数多くの資料を収蔵しています。県内各地で開催している移動展示会「埋文セレクション」では、これらの収蔵品の中から選りすぐりの逸品や地域に関連する資料を展示しています。現在都城市立図書館にて、7月の高鍋町、10月の日向市に続いて、今年度3回目の「埋文セレクション」を開催中です。

※本展覧会は、国文祭・芸文祭みやざき2020 さきがけプログラムの特別応援プログラムです。特別応援プログラムとは、国文祭・芸文祭みやざき2020 さきがけプログラムと同時期に開催され、一緒に盛り上げるイベントです。

日時

開催日

2021年2月8日(月曜日)~2021年2月28日(日曜日)

開催時間

9時00分~21時00分

会場

都城市立図書館ギャラリーA

住所 都城市中町16-15
電話番号 0986-22-0239

内容

今回の移動展示会では、都城市内の遺跡から出土した貴重な資料約200点を旧石器時代、縄文・弥生時代、古墳時代、古代~近世の4時期に分け展示します。
なかでも下大五郎遺跡(都城市丸谷町)の住居跡からみつかった8個もの弥生土器の壺、平峰遺跡(都城市平塚町)の古墳時代に行われていた鍛冶(鉄製品づくり)にともなう資料は一見の価値あり!です。このほか、平成27年度から始まった都城志布志道路金御岳(かねみだけ)工区の工事にともなう発掘調査の成果展示も行います。

観覧料:無料

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 【主催】宮崎県埋蔵文化財センター
【共催】都城市立図書館
(問い合わせ先)
宮崎県埋蔵文化財センター分館(普及資料課)
電話:0985-21-1600