お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > 【お知らせ】みやざき短歌きらり★全国高校生短歌オンライン甲子園は終了しました!(11月18日更新:結果発表)

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

【お知らせ】みやざき短歌きらり★全国高校生短歌オンライン甲子園は終了しました!(11月18日更新:結果発表

更新情報(11月18日)

全国高校生短歌オンライン甲子園は終了しました。出場していただいた皆様、視聴していただいた皆様ありがとうございました。

11月7日(土曜日)の試合・8日(日曜日)座談会「歌が生まれるとき」の模様は、引きつづき配信中ですので、当日見逃した方はぜひご覧ください。YouTubeチャンネル「いざムーいざ!国文祭・芸文祭みやざきムービー隊」よりご覧いただけます。

  • 「いざムー」にて検索、もしくは下のQRコードよりご覧ください。

いざムーQRコード

大会結果

【団体戦】(決勝戦の自由題作品も合わせて掲載)

  • 《優勝》高田学苑高田高校(三重県)
    • 鈍色の悪夢と現世の境目を引くようにしてファイチの赤色〈1年長﨑桃子〉
    • 不自由はないと答える不自由を抱えて走る疑問詞の冬〈1年亀谷柊瑠〉
    • 『夢の無い仕事』って言ったあの笑顔できっと絵本を描いてるのだろう〈2年前川陽香〉
  • 《準優勝》宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校
    • 平日も出し惜しみしない滝だから水族館より滝に行きたい〈2年匠見〉
    • 実感があるから脱ハンコの前に君の苗字と並べて押したい〈2年海野礼夢〉
    • いじわるな大人が隠したドレミファ シ空の広さを決めたのは誰〈2年出井阿茶〉
【作品賞】
  • 《伊藤一彦賞》
    • うるみたり 世界のただしい部分だけ集めてできている君の目が〈渋谷教育学園渋谷高校2年嶋津岳大〉
  • 《小島ゆかり賞》
    • ゆれるゆれるハルニレの木を見つめれば光合成の声きこえそう〈渋谷教育学園渋谷高校2年奎那〉
  • 《俵万智賞》
    • 食べられるために食べさせられてきた ガチョウの肝臓食べ残されて〈宮崎県立宮崎西高校1年伊藤むぎの〉
  • 《大口玲子賞》
    • 蜜柑でも沈黙でもなく病室の顧問は冬の光を食べる〈青森県立八戸高校3年谷地村昴〉
  • 《笹公人賞》
    • 階段の縁が途端に怖くなり爪先までが私だと知る〈高田学苑高田高校1年亀谷柊瑠〉
  • 《角川「短歌」編集部賞》
    • 食べられるために食べさせられてきた ガチョウの肝臓食べ残されて〈宮崎県立宮崎西高校1年伊藤むぎの〉
  • 《「歌壇」編集部賞》
    • 目を閉じてぱさっぱさっと髪切られ開けたら秋の澄み切った空〈宮崎県立宮崎商業高校2年谷山隼斗〉

座談会「歌が生まれるとき」

【登壇者(審査委員)】伊藤一彦氏(審査委員長)、小島ゆかり氏、俵万智氏、大口玲子氏、笹公人氏

座談会写真2

座談会写真1

座談会写真3

 

更新情報(11月6日)

当日資料(パンフレット)はこちらからダウンロード可能です。

ぜひ資料をお手元においてご覧ください。

(11月7日(土曜日)・8日(日曜日)の2日分で1冊の資料となっています。)

11月8日(日曜日)座談会「歌が生まれるとき」の観覧募集は締め切らせていただきました。

更新情報(11月2日)

7日試合の組み合わせ(先攻・後攻)とリーグ戦の題、スケジュールについてお知らせします。

また、当日資料については、11月6日(金曜日)よりこちらのページからダウンロードできるように準備します。

  • 【組み合わせ(先攻・後攻)】
    • 山リーグ・海リーグの1位同士で決勝戦を行います。
  • 【題】
    • 第1・2試合…「階段」、第3・4試合…「目」、第5・6試合…「食」
      各校は、この題を詠み込んだ短歌を作成して試合に臨みます。

組み合わせと題

 

【11月7日(土曜日)】スケジュール(予定)

時間

内容

10時00分~ オープニング
10時30分~ 第1試合〈宮崎西対渋谷〉
11時00分~ 第2試合〈高田対八戸〉
11時30分~ 第3試合〈渋谷対五ヶ瀬〉
12時00分~ 昼食・休憩(45分)
12時45分~ 第4試合〈八戸対宮崎商業〉
13時15分~ 第5試合〈五ヶ瀬対宮崎西〉
13時45分~ 第6試合〈宮崎商業対高田〉
14時15分~ 休憩〈15分〉
14時30分~ 決勝戦
15時00分~ 講評
16時00分~16時30分 エンディング

更新情報(10月8日)

11月8日(日曜日)の審査委員の先生方による座談会「歌が生まれるとき」では、観覧者(先着50名様)を募集します(無料)。ふるってご応募ください。

↓詳細はこちらから↓

開催概要

さきがけプログラムとして、全国高校生短歌オンライン甲子園を開催します。これは、盛岡市の全国高校生短歌大会(短歌甲子園)、日向市の牧水・短歌甲子園、高岡市の万葉短歌バトルin高岡の優勝校が、オンラインで集まる全国で初めての大会です。高校生短歌の最高峰チームが県内実力校とともに熱い闘いを繰り広げる様子を、同時配信でお届けします!

全国高校生短歌オンライン甲子園チラシ(表)(PDF:1,496KB)

全国高校生短観オンライン甲子園チラシ裏(PDF:1,308KB)

開催日時

  • 11月7日(土曜日)10時00分~16時30分(予定)リーグ戦6試合・決勝戦・講評
  • 11月8日(日曜日)10時30分~11時40分(予定)審査委員の先生方による座談会

視聴方法

YouTubeチャンネルにてオンライン中継をします。大会終了後も撮影動画を編集・公開する予定です。

YouTubeチャンネル「いざムーいざ!国文祭・芸文祭みやざきムービー隊」よりご覧いただけます。

今すぐチャンネル登録をおねがいします!↓

  • いざムーQRコード

審査委員

伊藤一彦(審査委員長)、小島ゆかり、俵万智、大口玲子、笹公人

出場校

  • 【県外校】
    青森県立八戸高校(全国高校生短歌大会R1優勝)、高田学苑高田高校(牧水・短歌甲子園R2優勝)、渋谷教育学園渋谷高校(高校生万葉短歌バトルin高岡R2優勝)
  • 【県内校】
    宮崎県立宮崎西高校、宮崎県立宮崎商業高校、宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校

開催要項

関連リンク

お問い合わせ先

  • UMKエージェンシー
    • 電話:0985-22-1122

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。