お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > 【お知らせ】南九州大学管理栄養学科の学生考案!みやざきの郷土料理をアレンジした商品がファミリーマートにて販売されます。【11月3日から】

ここから本文です。

更新日:2020年11月17日

【お知らせ】南九州大学管理栄養学科の学生考案!みやざきの郷土料理をアレンジした商品がファミリーマートにて販売されます。【11月3日から】

南九州大学商品ポップ

令和2年11月3日から宮崎県・鹿児島県内のファミリーマート店舗にて販売開始

南九州ファミリーマートHP(外部サイトへリンク)

県の「みやざきの食と農を考える県民会議」では、宮崎の食材の魅力を広く発信することを目的に、食育・地産地消の取組を実施しており、「Karada Good Miyazaki」プロジェクトとして、南九州大学管理栄養学科の学生が考案したメニューを商品化する取組を行なっています。

今年度は、第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会のテーマ”「ひなた」に育まれた食と暮らしそして世界へ”を踏まえた「郷土料理」のアレンジメニューが考案されました。

今回、アレンジメニューの中から(株)南九州ファミリーマートにて3つのメニューが商品化され、宮崎県・鹿児島県内の391店舗(令和2年9月時点)にて、期間限定で販売されます!

商品概要

鶏おむすび

  • 商品名:『宮崎名物!「鶏の炭火焼」おむすび』
  • 値段:121円(税込130円)
  • 内容:宮崎県産切干大根、人参、ごぼう、椎茸入りの優しい味わいの炊き込みご飯がおむすびになりました。中の具には、宮崎名物の「鶏の炭火焼」を使っており、炭火の風味も感じるおむすびになっています。

菜豆腐

  • 商品名:『5種具材の豆腐サラダ(菜豆腐風)』
  • 値段:213円(税込230円)
  • 内容:宮崎の郷土料理「菜豆腐(なとうふ)」をサラダメニューにアレンジ。宮崎県産切干大根、人参、椎茸、ほうれん草を豆腐・豆乳と混合して、寒天で冷やし固めた菜豆腐に、日向夏果汁を加えた和だしジュレと蒸し鶏がトッピングされています。

芋タルト

  • 商品名:『おいもとカスタードのタルト』
  • 値段:212円(税込228円)
  • 内容:宮崎の郷土料理「ねりくり」(さつまいもとお餅を練った郷土菓子)をモチーフに洋菓子へとアレンジ。タルト生地にもちもちとした食感に仕上げたさつまいものジャムとカスタードを重ね、さつまいもダイスをトッピング。カスタードには「霧島山麓牛乳」が使用されています。

商品開発について

学生発表

菜豆腐調理風景

今回、南九州大学管理栄養学科の学生たちは、地域に根付いた郷土料理をテーマにアレンジメニューを考案しました。

郷土料理とは、その地域に根付いた産物をつかって、その地域独自の調理方法で作られ、広く伝えられている地域固有の料理です。そもそもの由来をたどると、地域での特産物を使った料理の他に、豊富すぎる食材を長く日持ちさせる工夫から生まれた料理、行事ごとに合わせて食べられていた料理、よそからやってきた人から広められた料理と、さまざまな由来があって現在も受け継がれています。

宮崎県内であっても地方の料理については、あまり広く知られていないものも多いものです。

そんなみやざきの郷土料理をテーマに、若い世代である学生達が現代でも食べやすく、料理しやすいように工夫をほどこしてくれました。

お手軽に手にとれるコンビニ商品となっておりますので、ぜひ一度ご賞味ください。

【今回アレンジされた郷土料理】

  • 鶏の炭火焼:小口切りにした鶏肉を、塩こしょうで下味をつけ、強火の炭火で炭の色がつくまで黒々とこんがり焼き上げた宮崎を代表する郷土料理です。今回のおむすびに使用している鶏は地鶏ではないですが、炭火で焼かれた鶏の味や風味がしっかりと出ています。
  • 菜豆腐:宮崎県椎葉地方の郷土料理で、季節の野菜等を刻んで豆腐として固めたもの。椎葉地方では、お祝いの席や人の集まるときにおもてなしの料理のひとつとして振る舞われます。大切なタンパク源である貴重な大豆。増量と栄養補給のために野菜等をいれていたといわれています。本商品は、そんな菜豆腐を寒天を入れてお手軽に作成。県産切干大根も入っており、栄養のある豆腐サラダとなっております。
  • ねりくり:茹でた餅と蒸したさつまいもを合わせて作る、いも餅の一種。きな粉をまぶして食べるのが一般的で、“ねったぼ”や“ねったくり”とも言われます。都城付近でよく食べられたねりくりは、子供にも食べやすく、お正月明けなど余ったお餅で作られる定番お菓子だそうです。今回のタルトは、そんなねりくり風に仕上げたもちもち食感のお芋ジャムを使って、洋菓子へと様変わりしました。

知事表敬

11月6日(金曜日)、南九州大学生3名と南九州ファミリーマートが共同開発した商品をPRするため、河野知事を表敬訪問しました。

子供の頃から食べている料理だけではなく、あまり関わることがなかった料理もあったかと思います。

郷土料理について一から学んだり、県の特産品に着目して工夫を加えた点など学生のみなさんはしっかりと質問の受け答えをしており、それぞれのこだわりポイントを紹介していました。

表敬写真

12のレシピ

その他にもアレンジメニューが考案されていますので、レシピの情報公開まで乞うご期待ください。