お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > お知らせ > 【お知らせ】ひなたのまんなかで~全国障がい者アート作品展~の開催について

ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

【お知らせ】ひなたのまんなかで~全国障がい者アート作品展~の開催について

全景

写真は「平成30年度"こころ"のふれあうフェスター作品展」

1.作品展について

宮崎県内だけでなく、全国そして台湾の障がいのある皆様から、約550点の美術作品を御応募いただきました。

どの作品も個性や魅力あふれる作品ばかりです。
作品が放つまばゆい光彩の数々をどうぞお楽しみください。

作品展_A4チラシ(PDF:9,765KB)

作品展_A2ポスター(PDF:5,693KB)

 

ポスター

作品展ポスター

web作品展の開催について

作品展のweb上での公開を予定しています。
細はおってお知らせします。

文芸作品の紹介について

内外から、俳句、短歌等の文芸作品40点を御応募いただきました。
芸作品集として会場で配布するとともに、スクリーンでスライドショー形式で展示します。

2.作品の審査について

ての美術作品を対象に、審査員による現物審査を経て、大賞1点/部門賞5点/奨励賞10点を選出します。
品展会場内の入賞作品コーナーにおいて御紹介する予定です。

審査員

(注意:各部門五十音順。敬称略)

  • 全部門
    • 中津川先生津川浩章(美術家/アートディレクター/キュレーター)
  • 平面
    • 池田先生田昭圭(画家/日本美術家連盟会員)
    • 齋藤先生藤泉(画家)
  • 写真
    小河先生河孝浩(写真家)
  • 立体
    泰田先生田久史(陶芸家/宮崎学園短期大学教授)

  • 今井先生井美恵子(書道家)

3.シンポジウムの開催について

査員(全部門)の中津川浩章氏によるシンポジウムを以下のとおり行います。

障がい者の芸術表現の魅力と可能性
  • 日時
    令和3年7月2日(金曜日)11時~12時(受付10時30分)
  • 場所
    宮崎県立美術館アートホール
  • 内容
    がい者アートに長年携わってきた経験をもとに、今回の作品展での審査を通して気付いたことを踏まえ、美術家から見た障がいのある方の作品の魅力についてお話いただきます。また、審査員(平面)の齋藤泉氏とともに作品展の講評を行なっていただきます。
  • 参加料金
    無料
  • 申込方法
    申込みは終了いたしました。
    なお、感染拡大防止のため、当日の受付は致しておりません。
    御理解いただきますようお願いします。

詳細情報

問い合わせ先

全国障がい者アート作品展事務局(宮崎県障害者社会参加推進センター)

〒880-0007

宮崎市原町2-22崎県福祉総合センター本館4階

TEL 0985-22-3331
FAX 0985-55-0258
Mail ksy0500@juno.ocn.ne.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。