お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > 【販売中】短歌オペラ「若山牧水 海の声 山の声」のチケットを販売しています

ここから本文です。

更新日:2021年8月18日

【販売中】短歌オペラ「若山牧水海の山の声」のチケットを販売しています

公演概要

若き日の苦しい恋愛から、結婚をへて40歳で息子とともにふるさと日向に帰るまでの牧水を、短歌と音楽で描くオペラ。前半は、牧水の魅力をたっぷり伝えるトークイベントを開催。続くオペラ本篇には、多くの宮崎県ゆかりの歌手・演奏家が出演します。牧水研究の第一人者伊藤一彦氏が脚本を、作曲家の仙道作三氏が作曲・演出を担当。まさに"みやざきならでは"のここでしか味わえないスペシャルな公演です。

  • 【日時】10月16日(土曜日)13時00分開場・13時30分開演・16時20分終了予定
  • 【会場】メディキット県民文化センターアイザックスターンホール(宮崎市船塚3-210)
  • 【スケジュール】
    1. 13時30分~14時00分:トークイベント(伊藤一彦氏×俵万智氏)
    2. 14時10分~16時20分:短歌オペラ
  • 【内容の変更・公演中止について】
    新型コロナウィルスの感染状況によっては、公演内容の変更や公演中止の可能性もあります。
    • 《公演中止の場合》
      このHPにて前日10月15日(金曜日)の正午までにお知らせいたします。その際、チケットの払い戻しに関する情報も掲載しますので、必ずご確認ください。
    • 《公演内容変更の場合》
      随時このHPにてお知らせいたします。 

チケット販売について

チケット販売 8月6日(金曜日)10時00分より販売開始
料金 全席指定3,000円(当日券は3,500円。会場受付にて販売いたします。)
チケット取扱 メディキット県民文化センターチケットセンター
窓口・電話

10時00分~18時30分

電話番号:0985-28-7766

(月曜休館/月曜が祝日の場合は翌平日休館)

WEB

メディキット県民文化センターHPにて24時間座席を指定して予約・購入できます。

http://www.miyazaki-ac.jp/ticket-center/(外部サイトへリンク)

チラシ

短歌オペラチラシ表(PDF:2,755KB)

短歌オペラチラシ裏(PDF:1,496KB)

主な出演者

トークイベント

伊藤一彦

伊藤一彦

1943年宮崎県出身。若山牧水記念文学館館長、歌人。歌集に『海号の歌』(読売文学賞)、『微笑の空』(迢空賞)、『土と人と星』(現代短歌大賞・毎日芸術賞)、編著に『若山牧水歌集』(岩波文庫)、堺雅人との対談集『ぼく、牧水』他。

俵万智

俵万智

1962年大阪府出身。歌人。歌集に『サラダ記念日』(現代歌人協会賞)、『プーさんの鼻』(若山牧水賞)、『未来のサイズ』(詩歌文学館賞・迢空賞)など。著書に評伝『牧水の恋』(宮日出版文化賞特別大賞)他。

短歌オペラ

仙道作三

仙道作三

1945年秋田県出身。独学後、作曲家柴田南雄氏に音楽理論と作曲を8年間師事。『注文の多い料理店』で第3回宮澤賢治賞奨励賞、『縄文ページェント琴の湖』で地方自治大臣賞など多数受賞。荒川区顧問。

渡辺大

渡辺大

〈若山牧水〉

川越塔子

川越塔子

〈園田小枝子〉

柏原奈穂

柏原奈穂

〈太田喜志子〉

駒田敏章

駒田敏章

〈平賀春郊〉

増田弥生

増田弥生

〈若山マキ〉

お問い合わせ先

  • (株)AVC放送開発「短歌オペラ」係
    • 電話:0985-21-5899
    • ファクス:0985-53-8922
    • メールアドレス:tanka@avc-hk.co.jp

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。