トップ > 県政情報 > 行政運営 > 指定管理者制度 > 県立農業大学校農業総合研修センター及び宮崎県農業科学公園の指定管理者の募集について

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

県立農業大学校農業総合研修センター及び宮崎県農業科学公園の指定管理者の募集について

では、県立農業大学校農業総合研修センター及び宮崎県農業科学公園の管理運営を行なっていただく指定管理者を募集します。
なお、指定管理期間は、平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間です。

1.指定管理者制度の概要

  • 指定管理者制度は、地方自治法の改正により設けられた制度で、公の施設の管理に民間事業者等のノウハウを活用し、住民サービスの向上等を図ることを目的に、本県では平成18年度から導入しています。
  • 議会の議決を経て地方公共団体の指定を受けた指定管理者が、あらかじめ定められた範囲で施設の管理を代行します。(指定管理者は施設の使用許可を行うことも可能です。)
  • 指定管理者の要件は、法人その他の団体(民間事業者等も可能)となっています。

2.施設の概要

名称

県立農業大学校農業総合研修センター

宮崎県農業科学公園

所在地 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732
設置目的 農業経営者、地域農業者の指導者等に対して農業に関する知識及び技術についての研修並びに県民の農業に対する理解を深め、意識を啓発するための研修を実施することを目的とする。 県民の農業とのふれあいの場を提供するとともに、農業に対する意識の啓発に資することを目的とする。

3.スケジュール

募集要領の配布

平成29年7月6日(木曜)~平成29年9月5日(火曜)

注意:配布場所宮崎県農業経営支援課

(宮崎市橘通東2丁目10番1号話番号:0985-26-7131)

「4.集要領等のダウンロード」からダウンロードできます。

現地説明会 平成29年7月24日(月曜)午後1時30分~午後3時30分
応募受付 平成29年8月18日(金曜)~平成29年9月5日(火曜)

4.募集要領等のダウンロード

質問事項への回答

皆様から寄せられた質問事項にお答えします

  • 質問はありませんでした

5.会議開催概要

第1回指定管理候補者選定委員会

平成29年6月8日(木曜)庁7号館735号室

集方針等の案について協議し、

  • 審査項目・配点の詳細を設定する際は、効果的な配点となるように留意すること
  • イベント等におけるアンケートを充実させ、県民ニーズを分析し、より県民に利用される施設を目指すこと

などの意見が出された。

第2回指定管理候補者選定委員会

成29年9月28日(木曜)県庁附属棟303号室

  • 書類審査を通過した申請者(1者)のプレゼンテーション及びヒアリングを行い、選定委員による審査を実施しました。

指定管理候補者選定会議

成29年10月12日(木曜)県庁農政水産部会議室

  • 選定委員会の審査結果を、施設所管課において選定基準等に基づき評価した結果と照らし合わせ、候補者(案)が異なっていないかを確認しました。

6.指定管理候補者の選定

定会議の確認後、県において指定管理候補者を選定しました。

7.指定管理者の指定

議会の議決を経て、県において次のとおり、指定管理者を指定しました。

  • 指定管理者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
    • 学校法人宮崎総合学院理事長川越宏樹
    • 宮崎市老松1丁目3番7号
  • 指定の期間
    • 平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業経営支援課農業担い手対策室 担い手担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7124

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyoninaite@pref.miyazaki.lg.jp