トップ > しごと・産業 > 農業 > 農産物生産・流通 > 令和4年度輸出に挑む産地づくり支援事業の公募のお知らせ

掲載開始日:2022年5月30日更新日:2022年5月30日

ここから本文です。

令和4年度輸出に挑む産地づくり支援事業の公募のお知らせ

県では、世界の食市場で稼ぐため、輸出に挑む産地が輸出ニーズに対応した商品づくりや取引づくりを行う場合に、その経費の一部を助成することとしました。

つきましては、以下のとおり募集しますので、お知らせします。

事業概要

1.事業要件等

(1)対象となる取組

輸出先国のニーズに即した新商品や規格・包材の開発・改善、輸出専用農場の設置、商談実施や販促ツールの作成等の支援に要する経費

(2)対象者

農業協同組合、農業団体、農業法人、民間団体等

ただし、他の補助事業との重複は認めていません。

(3)補助率等

対象経費の2分の1以内、上限補助額は75万円

(4)対象経費

輸出拡大に資する、謝金、旅費、ほ場賃借料、ほ場管理費、資機材費、成分分析費、賃金(職員等を除く)、調査費、研修受講費、委託費、検査官・海外バイヤー等の招へい費、会場借料、資料購入費、資料印刷・製本費、通信・運搬費、改良等に要する加工費、材料費、輸送費、通訳費、商談会等の出展費、その他知事が必要と認める経費

2.選定方法

(1)審査

提出された事業計画書の内容について審査を行い、以下に掲げる基準を総合的に勘案し、充足性の高いものから予算の範囲内で採択するものとします。

  • 補助事業の実施により海外販路開拓の成果が見込めるものであるか。
  • 輸出計画の実現性が高く、継続的な輸出が期待できるものであるか。
  • 輸出の取組規模に対して、投資額は妥当なものとなっているか。

(2)結果の通知

審査の結果は、採択・不採択に関わらず電子メールにより文書で通知します。

3.応募方法

以下の書類に必要な事項を記入して、提出期限までに電子メールにて提出します。

提出メールを確認後、受領の旨を応募者に電子メールにて連絡しますので、受領の連絡がない場合は、電話にて問い合わせください。

4.公募期間

令和4年5月30日(月曜日)から6月17日(金曜日)17時まで

5.提出及び問い合わせ先

  • 〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 宮崎県農政水産部農業流通ブランド課輸出・流通担当
  • 電話:0985-26-7126
  • メールアドレス:nogyoryutsu-brand@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業流通ブランド課輸出・流通担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7332

メールアドレス:nogyoryutsu-brand@pref.miyazaki.lg.jp