トップ > しごと・産業 > 農業 > 農村・農地整備 > 宮崎の農業農村整備 > 宮崎県水土里のふるさとづくり懇話会

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

宮崎県水土里のふるさとづくり懇話会

1.目的

新たな食料・農業・農村基本法の理念に掲げられた「農業・農村の有する多面的機能の発揮」及び「農業の持続的な発展」を実現するためには、自然環境の保全・回復等や資源の循環に配慮した農村の活性化が求められており、その効果的な農業農村整備の推進方法について総合的に検討を行なうため、県では宮崎県水土里(みどり)のふるさとづくり懇話会(以下、「懇話会」という。)を設置しています。

2.検討事項

懇話会は、次に掲げる事項について検討を行います。

  • (1)環境との調和に配慮した農業農村整備のあり方に関すること
  • (2)中山間地域や棚田及び土地改良施設等の有する多面的機能の良好な発揮と地域住民活動の活性化に関すること
  • (3)農業・農村における循環型社会構築に関すること
  • (4)その他目的を達成するために必要な事項に関すること

3.委員

区分 職名等
学識経験者 宮崎大学:教授稲垣仁根
民間団体 宮崎県農業経営指導士:安藤るみ子
宮崎県環境審議会委員:猪崎
日本ノルディックウォーキング振興会:会長細山田三保子
環境ボランティアグループ:環の会代表河野幸子
マスコミ NHK宮崎放送局:放送部長
関係団体 宮崎市北土地改良区:理事長坂本中保
宮崎県土地改良事業団体連合会:常務理事亨二
公募員 傳田和之
川井冨士男

4.活動実績

平成29年度の会議開催概要

  1. 日時
    • 平成30年2月1日(木曜日)午後2時から午後4時まで
  2. 場所
    • 飯田公民館(宮崎市高岡町飯田地区)
  3. 出席者
    • (1)懇話会委員
      稲垣委員、安藤委員、猪崎委員、河野委員、坂本委員、三好委員、川井委員
    • (2)多面的機能支払制度活動組織
      飯田地区農地・環境を守る会代表他5名
  4. 議題
  5. 要旨

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農村整備課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7143

ファクス:0985-26-7308

メールアドレス:nosonseibi@pref.miyazaki.lg.jp