高速道路交通安全情報

最終更新日:2018年2月28日

この情報は、高速道路交通安全協議と高速道路交通警察隊により作成されたものです。

悪質・危険!あおり運転!!

あおり運転とは、運転中に割り込みや追越しなどに腹を立てて相手車両に嫌がらせ行為をすることです。

  • 車間距離を保たずに異常接近したり追い回す行為
  • 前の車にハイビームやパッシングをする行為
  • 不必要にクラクションを鳴らして威嚇する行為
  • 幅寄せする行為

常に自分本位ではなく、相手に対する思いやり、ゆずり合いの気持ちを持って運転しましょう。

あおり運転車両への対処方法は?

  • 1車線区間で進路を譲れる場所がない場合であっても決して挑発にのらず、進路を譲れる場所まで相手にせず無視する。
  • 進路を譲ってもしつこくあおってくる場合も、相手にせず無視する。
  • 相手から逃げるためであってもスピードを出さない。
  • しつこく追われるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難するとともに110番通報する。

 

警察では「あおり運転」等の悪質・危険な運転の指導取締りを強化しています。

ここまでの内容は、次のPDFファイルでも同様に確認いただけます。

悪質・危険!あおり運転!!(PDF:3,364KB)

お問い合わせ

宮崎県警察本部交通部 高速道路交通警察隊

電話:0985-48-3838