関係機関(宮崎県高速道路交通安全協議会)との連携

最終更新日:2018年2月28日

宮崎県高速道路交通安全協議会の概要

宮崎県高速道路交通安全協議会は、高速道路における交通安全意識の普及・高揚と交通事故防止を図り、安全で快適な高速道路を実現することを目的として、昭和58年9月28日に設立されました。

宮崎県高速道路交通安全協議会では宮崎県警察本部交通部高速道路交通警察隊、国土交通省延岡河川国道事務所、西日本高速道路株式会社宮崎高速道路事務所等との関係機関・団体と連携し、快適で安全・安心な高速道路の実現に向け、年間を通して様々な交通安全啓発活動を行なっています。

また、東九州自動車道の北九州市と宮崎市間の開通などに伴い、県内外の高速道路利用者の増加が見込まれる中、高速道路での交通事故の増加も懸念されることから、高速道路利用者のマナー向上や交通事故防止対策のための交通安全活動に、より一層力を入れて取り組んでいます。

主な年間活動

平成30年4月、春の全国交通安全運動街頭キャンペーンの実施

宮崎県高速道路交通安全協議会と宮崎県警察本部高速道路交通警察隊、国土交通省延岡河川国道事務局、西日本高速道路株式会社宮崎高速道路事務所等関係機関・団体が料金所等に集まり、街頭キャンペーンを実施します。また、宮崎・鹿児島・熊本の3県合同で、県境サービスエリア等に集まり、交通安全運動出発式や街頭キャンペーン、ミニ交通教室を実施し、高速道路利用者のマナーアップと交通安全意識の高揚を図ります。

平成30年6月、ハイウェイ・セーフティ・サマー作戦の実施

6月から8月の3ヶ月間、宮崎県独自の活動として、「ハイウェイ・セーフティ・サマー作戦」を展開します。ラジオスポットで広報活動を行うほか、街頭キャンペーンを通して、梅雨時期のスリップ事故や酷暑期の居眠り運転等の防止を呼びかけます。

平成30年7月、夏の交通安全県民総ぐるみ運動街頭キャンペーンの実施

街頭キャンペーン等を通して、酷暑期における「脇見・ぼんやり等の漫然運転の追放」や「全席シートベルト着用」、「飲酒運転の根絶」等を呼びかけ、高速道路安全利用の意識高揚を図ります。

平成30年8月、自動車安全点検キャンペーンの実施

酷暑期における高速道路でのオーバーヒートやエンジントラブル等を防止するため、宮崎県自動車整備振興会や宮崎運輸支局の協力のもと、高速道路利用者の車両点検を行い、運行前点検の励行と交通安全意識の高揚を呼びかけます。

平成30年9月、秋の全国交通安全運動街頭キャンペーンの実施

宮崎県高速道路交通安全協議会と宮崎県警察本部高速道路交通警察隊、国土交通省延岡河川国道事務所、西日本高速道路株式会社宮崎高速道路事務所等関係機関・団体が料金所等に集まり、ライトの早めの点灯・こまめな切替え・トンネル内の点灯の励行や全席シートベルト着用、飲酒運転の根絶等を呼びかけ、高速道路の安全利用促進を図ります。

また、宮崎・鹿児島・熊本の3県合同で、県境サービスエリア等に集まり、交通安全運動出発式や街頭キャンペーン、ミニ交通教室を実施し、高速道路利用者のマナーアップと交通安全意識の高揚を図ります。

平成30年10月、交通安全功労者等の表彰

宮崎県高速道路交通安全協議会総会において、宮崎県高速道路交通安全協議会会長及び宮崎県警察交通部長連名で、年間を通して交通安全活動や交通安全教育等に大きく貢献した事業所・団体・個人の表彰を行います。

平成30年12月、飲酒運転根絶キャンペーンの実施

飲酒する機会の多くなる年末年始に向けて、宮崎県高速道路交通安全協議会会員事業所に対する飲酒運転根絶への取組を推進する
ほか、関係機関・団体と協力して街頭キャンペーンを行い、飲酒運転根絶の気運を醸成します。

平成31年2月南九州高速道路交通安全協議会の開催

宮崎・鹿児島・熊本3県の南九州高速道路交通安全協議会、宮崎県警察本部高速道路交通警察隊、西日本高速道路株式会社宮崎高速道路事務所等の関係機関・団体が集まり、各県の活動内容や効果的な活動方策について意見交換や協議検討を行い、高速道路の安全・安心な利用を促進します。

街頭キャンペーンでは、料金所やパーキングエリア等において、高速道路利用者に高速道路での安全運転を呼びかけるチラシや交通安全グッズの配布を行います。

ミニ交通教室では、一口講話をはじめ、シートベルト効果体験車試乗やチャイルドシートの取付要領、発煙筒の使用要領等の体験型講習を行います。

宮崎県の高速道路概要

宮崎県内の高速道路状況は、現在九州自動車道11キロメートル、宮崎自動車道80.5キロメートル、東九州自動車道127.8キロメートル、九州中央自動車道13.1キロメートルの、計232.4キロメートルが供用されています。また、平成29年度中には日南北郷インターチェンジから日南東郷インターチェンジが開通予定であり、さらに平成31年度には国富スマートインターチェンジ(仮称)が完成予定です。

高速道路の交通安全標語

ハイウェイマナーアップ宮崎~ハザードランプで追突防止~

まず全員ベルト、しっかり前見て、車間・速度に注意!

高速道路安全運転5則

  1. 安全速度を守る。
  2. 十分な車間距離をとる。
  3. 割り込みをしない。
  4. わき見運転をしない。
  5. シートベルトをしめる。

生き延びるための高速道路における緊急時の3原則

  1. 路上に立たない。
  2. 車内に残らない。
  3. 安全な場所に避難する。

お問合せ先

宮崎県高速道路交通安全協議会事務局

  • 〒880-2114宮崎市大字書吉字釘ノ前1389-1
  • 電話・ファクス番号:0985-47-5809
  • メールアドレス:miya-ankyou@vegaocn.ne.jp

ここまでの内容(宮崎県高速道路交通安全協議会の概要)については、次のPDFファイルでも同様に確認いただけます。

お問い合わせ

宮崎県警察本部交通部 高速道路交通警察隊

電話:0985-48-3838