歩車分離式信号機運用開始のお知らせ

最終更新日:2018年5月29日

歩車分離式信号機について

「歩車分離式信号機」とは?

歩行者と車両の通行が完全に分離され、歩行者が安全に横断できる信号機は県内に75基設置されています。

どうやって見分けるの?

歩車分離式信号機はいろいろな種類がありますが、信号機をよく見ると「歩車離分離式」、「スクランブル式」などと表示されています。

これまでの信号機とどう違うの?

  • これまでの信号サイクル
    歩行者にとって巻き込み等の事故に遭う危険性があります。車両はなかなか右左折することができず渋滞の要因となることがあります。
  • 歩車分離式信号サイクル
    車両の進行方向を制限して、横断する歩行者と車両が交錯しないようになります。歩行者の安全が確保されます。

注意することは?

  • 歩行者の方は!
    歩行者用の信号をよく確認して通行してください!
    「押ボタン式」の場合は、ボタンを押してください!
  • 車を運転される方は!
    歩車分離式信号のある交差点では、車両用の信号機をよく見て通行してください。
    歩行者用信号が「青」のときには、車両用の信号機は「赤」です!!(要注意)

詳細はPDFファイルをご覧ください

担当課

宮崎県警察本部通部交通規制課