宮崎県警察機動隊庁舎に設置する自動販売機の公募について

最終更新日:2018年10月29日

宮崎県警察機動隊庁舎において、職員の福利厚生に資するため、行政財産の使用許可を受け、有償により自動販売機を設置する事業者を下記のとおり公募する。

平成30年10月30日

内閣府所管国有財産部局長

宮崎県警察本部長郷治知道

1.公募に付する事項

宮崎県警察機動隊庁舎における自動販売機の設置及び管理業務

2.公募対象施設の状況

  • (1)施設名
    • 宮崎県警察機動隊庁舎
  • (2)所在地
    • 宮崎県宮崎市天満町6番2号

3.使用許可期間

平成31年4月1日以降の使用許可日から平成32年3月31日までの間

必要に応じ、使用許可開始から5年間を超えない期間で更新することができる。

4.公募に参加する者に必要な資格に関する事項

  • (1)良質な商品及び優良なサービスを提供できる能力と実績を有すること。
  • (2)健全な経営状況と認められる者であり、適正な業務の履行が確保される者であること。
  • (3)予算決算及び会計令第70条及び第71条の規定に該当しない者であること。
  • (4)法令等の規程により、販売について認許可等を有する場合は、認許可等の免許を有していること。
  • (5)国税及び地方税を完納していること。
  • (6)法人等(個人、法人又は団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。以下同じ。)が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)ではないこと。
  • (7)役員等が、自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用するなどしている者ではないこと。
  • (8)役員等が、暴力団又は暴力団員に対して、資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与している者ではないこと。
  • (9)役員等が、暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれを不当に利用するなどしている者ではないこと。
  • (10)役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者ではないこと。
  • (11)暴力団又は暴力団員及び(7)から(10)までに定める者の依頼を受けて公募に参加しようとする者でないこと。

5.公募説明書を交付する場所及び交付期限

  • (1)場所
    • 宮崎県宮崎市旭1丁目8番28号
    • 宮崎県警察本部警務部施設装備課管財係
    • 電話番号:0985-31-0110(代表)
  • (2)期限
    • 平成30年11月16日(金曜日)17時00分まで(土、日及び祝日を除く。)

6.企画提案書の提出期限

  • (1)場所
    • 上記5に記載する場所
  • (2)期限
    • 平成30年11月22日(木曜日)17時00分まで(土、日及び祝日を除く。)

お問い合わせ

宮崎県警察本部  

電話:0985-31-0110