宮崎県警察組織・各種制度のご案内

最終更新日:2019年2月28日

宮崎県警察組織

宮崎県警察は、5つの部と各警察署の連携で成り立っています。警察業務は多岐にわたり、さまざまな個性を必要としています。

各種制度

職務制度

職務体系

  • 通常勤務:日曜日及び土曜日を週休日とした勤務
  • 毎日制勤務:曜日に関わらず週休日が指定される勤務(ただし、4週間に8日の週休日が割り振られます)
  • 交代制勤務:当番、非番、日勤及び週休日を繰り返す勤務(ただし、3週間に6日の週休日が割り振られます)
  • 当直勤務:通常毎日制勤務には夜間の宿直及び昼間の日直勤務に従事する場合があります。

給与体系

給与体系(平成30年4月現在)
  警察官 警察事務

大学卒

202,000円

180,700円

高校卒

171,200円

148,600円

採用時の給与は、上表の金額に諸手当を加算して支給されます。採用前に職歴がある場合には、規定により、加算されることもあります。年1回の定期昇給や、年2回のボーナスのほかに、通勤手当、住居手当、特殊勤務手当など、諸手当が支給されます。

昇任制度

警部までの昇任方法は「昇任試験」のほか、実務能力や経験年数等を勘案して昇任者を決定する「選考昇任」があります。

研修制度

語学研修制度

際感覚を有する警察官の育成のため、英語、中国語、韓国語などの語学研修制度があり、会話、通訳のできる警察官を育てています。その中で2~3ヶ月の海外語学研修を実施しています。

資格拾得制度

型自動車免許、船舶免許、簿記検定等の資格が取得できる制度があります。

福利厚生

職員住宅・独身寮

勤の利便性など、生活環境に配慮した職員住宅と、ワンルームマンションタイプをはじめとした独身寮が、県内各所に整備されています。家族構成に応じての転居も可能ですから、安心して入居できます。

健康管理

崎県警では、定期健康診断や人間ドックの助成などにより、職員の健康を十分な体勢で管理し、職員をバックアップしています。また、警察本部には健康管理室があり、いつでも気軽に相談を受けることができます。身体的な面だけでなく、専門家によるカウンセリングなどメンタルケアも行なっています。

詳細は下記PDFファイルをご覧下さい

お問い合わせ

宮崎県警察本部  

電話:0985-31-0110