高校生による防犯演劇「うそ電話詐欺にだまされんでね!」

最終更新日:2018年11月28日

振り込め詐欺をはじめとするうそ電話詐欺(特殊詐欺)の被害は後を絶ちません。

老後の蓄えを一瞬にして詐欺の犯人から奪われる高齢者・・・現金被害に加えて、家族にも責められ、精神的にも追い詰められ被害は深刻です。

そこで、詐欺の手口を知ってもらい、詐欺の被害が少しでも減ればと、佐土原高校の演劇部がうそ電話詐欺を題材とした創作劇を地域の高齢者施設などで披露する活動をしています。

その中でも代表的な手口、「オレオレ詐欺」、「還付金等詐欺」の防犯演劇を紹介します。

宮崎県立佐土原高等学校演劇部の紹介

防犯演劇

宮崎県立佐土原高等学校は、昨年(平成29年)に創立30周年を迎えた工業学校です。

部員数は24名で、部長の瀬口愛梨さんを中心に、日々の創作活動に取り組んでいます。

今回、防犯演劇に取り組んだ生徒からは、

  • 家族や近所の身近な人との繋がりを強くすることが、被害を未然に防ぐことだと気付きました。
  • 私達の劇が宮崎県の人の役に立つと思うと嬉しいです。

といった感想が寄せられました。

活動実績

  • 平成23年から5年連続
    • 宮崎県高等学校演劇発表会県大会最優秀賞
  • 平成21年、平成23年
    • 高等学校演劇発表会九州大会優秀賞
    • 全国大会出場

防犯演劇

平成30年10月17日(水曜日)メディキット県民文化センター演劇ホールにおいて開催した「平成30年度安全で安心なまちづくり県民のつどい」で発表した防犯演劇を撮影したものです。

防犯演劇をご覧になった県民の方からは「すごく分かりやすかった」「演劇が素晴らしい」等と好評をいただいています。

動画はこちら↓外部サイト(YouTube)に接続

お問い合わせ

宮崎県警察本部生活安全部 生活安全企画課

電話:0985-31-0110