トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 労働者福祉 > 10月1日から10月7日までは全国労働衛生週間です

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年8月20日

10月1日から10月7日までは全国労働衛生週間です

全国労働衛生週間

1労働者の健康確保に努めましょう

毎年10月1日から10月7日までは全国労働衛生週間です。

全国労働衛生週間は、昭和25年に第1回が実施されて以来、本年で第69回を迎えます。この間、本週間は、国民の労働衛生に関する意識を高揚させ、事業場における自主的労働衛生管理活動を通じた労働者の健康確保に大きな役割を果たしてきたところです。
本県においては、一般定期健康診断の結果、何らかの所見を有する労働者の割合は53.9%と高水準で推移しています。
また、本県における精神障がいに係る昨年の労災認定件数は、過去5年間の平均を上回り、さらに、これらの中では自殺または自殺未遂の件数も増加していること等から、職場におけるメンタルヘルス対策の取組が重要な課題となっています。
このため、事業者等が労働者の健康障がいの防止、健康診断の結果に基づく措置の実施の促進等に着実に取組み、健康を確保する必要があります。

2平成30年度全国労働衛生週間スローガン

全国労働衛生週間においては、毎年スローガンが設けられています。

平成30年度全国労働衛生週間スローガン

「こころとからだの健康づくりんなで進める働き方改革」

全国労働衛生週間は10月1日から10月7日までの期間であり、9月1日から9月30日を準備期間としています。全国労働衛生週間を契機として、それぞれの職場で労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を図りましょう。

関連するページへのリンク

お問い合わせ

商工観光労働部雇用労働政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7106

ファクス:0985-32-3887

メールアドレス:koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp