トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 職業訓練 > 令和2年度県立産業技術専門校オープンキャンパスの開催について

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

令和2年度県立産業技術専門校オープンキャンパスの開催について

1.県立産業技術専門校について

西都市にある県立産業技術専門校は、本県産業界を担う中核的技能者を育成するために、県が設置した公共職業能力開発施設です。

高校卒業以上の方を対象とした、木造建築等を学ぶ「木造建築科」、金属加工等を学ぶ「構造物鉄工科」、電気工事等を学ぶ「電気設備科」、配管・空調等を学ぶ「建築設備科」の4訓練科があり、いずれも訓練期間は2年間です。

企業の即戦力として活躍できるよう、専門的な知識や技能を習得し、多くの資格が取得できるカリキュラムを組んでいます。また、パソコンで設計図を作成するCADシステムの学習など企業ニーズに対応した訓練や、企業での職場体験学習を行なっています。

修了生は、平均11個の資格を取得しており、県内外の多くの企業から求人があり、就職率はほぼ100%です。

どの訓練科も基礎から丁寧に指導していきますので、予備知識のない方も男女問わず、安心して入校できます。

また、校内には個室の学生寮も備えており、遠方の方の入校も可能です。

産業技術専門校オープンキャンパス

2.オープンキャンパスの日程及びスケジュール等

日時・スケジュール

日時

  • 第1回目
    • 令和2年7月11日(土曜)10時00分~15時20分(受付:9時30分~)
  • 第2回目
    • 令和2年8月30日(日曜)10時00分~15時20分(受付:9時30分~)

会場

  • 県立産業技術専門校(西都市大字右松362-1)
  • オープンキャンパス当日に限り、宮崎駅及び高鍋駅から無料送迎バスを運行します。
  • 無料送迎バスを御利用の方は、事前申込をお願いします。

スケジュール

時間 スケジュール内容
9時30分~10時00分 受付
10時00分~11時50分

専門校概要説明
注意:訓練科の内容・進路、授業料・入校料・経費、福利厚生(寮・食堂)、入校試験案内など

11時50分~13時10分

(休憩)

注意:昼食の必要な方は、食堂を利用できます。参加申込の際に

ご利用人数をお伝えください。

13時10分~14時00分

体験実習第1部

注意:1部・2部で一人当たりそれぞれ1科づつ実習が体験できます。

7月11日(土曜日)、8月30日(日曜日)2日で4科すべての体験が可能!

14時10分~15時00分 体験実習2部
15時10分~15時20分 質疑、アンケート

体験実習の内容

各科 体験実習内容
木造建築科 「スライド式本立て」作成(PDF:80KB)
構造物鉄工科 「ステンレス製花立て」作成(PDF:114KB)(TIG溶接機を使って、ステンレス鋼で一輪挿しの花立てを組立・溶接します)
電気設備科 「配管工事と電灯結線課題」作成(PDF:113KB)
建築設備科 「ガス管を使用したアンティーク風な棚」作成(PDF:304KB)

体験実習で作成した作品はお持ち帰りいただけます!

3.申込方法

参加申込書に必要事項を記入の上、開催日の3日前までに、ファクシミリまたは郵送にて産業技術専門校までお申し込みください。また、電話でも受け付けています。

問い合わせ先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部雇用労働政策課人材育成担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7107

ファクス:0985-32-3887

メールアドレス:koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp