トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 労働相談 > 令和元年(平成31年)の労働相談受付状況について(労働委員会事務局)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

令和元年(平成31年)の労働相談受付状況について(労働委員会事務局)

宮崎県労働委員会では、職場でのお悩みや、労働者と使用者との間で発生したトラブルに関する相談を、秘密厳守、無料で受け付けています。相談は、労働者、使用者の双方から受け付けていますので、まずはお気軽に御相談ください。

労働相談受付状況

相談件数(平成22年~令和元年(平成31年))

相談件数を年次別にみると、概ね増加の傾向にあります。令和元年(平成31年)の相談件数は496件で、前年比21件の減少でした。

22年 23年 24年 25年 26年 27年 28年 29年 30年 元年

件数

62

103

139

154

124

111

191

270

517

496

業種別相談状況(令和元年(平成31年))

令和元年(平成31年)の相談者(件数)を業種別にみると、「医療、福祉」が142件(全体の28.6%)と最も多く、次いで「製造業」が45件(同9.1%)、「サービス業(他に分類されないもの)」が43件(同8.7%)となっています。

令和元年業種別相談割合円グラフ

内容別相談状況(令和元年(平成31年))

令和元年(平成31年)の相談内容を大きく「経営・人事」、「賃金等」、「労働条件等」及び「人間関係」の4つに分類すると、「労働条件等」に関する相談が361件(全体の37.6%)と最も多くなっています。さらに、個別にみると、「パワハラ・嫌がらせ」が167件(全体の17.4%)と最も多く、次いで「退職」120件(同12.5%)、「賃金未払」88件(同9.2%)、「労働契約」69件(同7.2%)となっています。(1つの相談で複数の分類に該当する場合があるため、件数の合計は959件となっています。)

令和元年相談内容別相談割合円グラフ

相談方法

相談は、面談・電話・ファックス・メール(外部サイトへリンク)で受け付けています。

  • 受付時間:平日8時30分~12時、13時~17時
  • 電話番号:働くあんしんサポートダイヤル0985-26-7538
  • ファックス:0985-20-2715

お問い合わせ

労働委員会事務局調整審査課 

〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7262

ファクス:0985-20-2715

メールアドレス:rohdohi@pref.miyazaki.lg.jp