トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 風水害情報 > 宮崎県土砂災害警戒情報における暫定基準の廃止について

ここから本文です。

更新日:2017年1月26日

宮崎県土砂災害警戒情報における暫定基準の廃止について

平成28年熊本地震に伴う宮崎県土砂災害警戒情報の暫定基準を廃止し、通常基準に戻します。詳細は下記のとおりです。

  1. 暫定基準廃止日時
    • 平成29年1月31日(火曜日)13時
  2. 暫定基準を廃止して通常基準とする町村
    • 高千穂町、椎葉村、美郷町

これにより、宮崎県内の市町村は全て通常基準となります。

宮崎県土砂災害警戒情報の暫定的な運用の経緯

平成28年4月16日に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震により、震度5強を観測した宮崎県の高千穂町、椎葉村、美郷町では、地盤の緩みを考慮し、宮崎県と宮崎地方気象台が共同で発表する土砂災害警戒情報の発表基準(土壌雨量指数基準)について、通常の8割に引き下げた暫定基準で運用してきました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部砂防課計画調査担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7187

ファクス:0985-28-9981

メールアドレス:sabo@pref.miyazaki.lg.jp