トップ > 県政情報 > デジタル化推進 > その他 > DXに向けた支援を希望する県内事業者を公募します!

掲載開始日:2022年8月26日更新日:2022年9月13日

ここから本文です。

DXに向けた支援を希望する県内事業者を公募します!

DX(デジタル・トランスフォーメーション)を通してビジネスの成長・変革に取り組む、または取り組みたいという意欲のある宮崎県内事業者のDX推進を支援するため、「ひなたデジタルイノベーション創出事業」の公募を行います。

事業では県内事業者の抱える課題をデジタル技術で解決していくためのDXプラン作成支援を行い、DX導入に必要な様々なデジタル技術や課題解決のノウハウを有する県内外の企業(ICT企業)との連携の機会を創出し、DX実装に向けた伴走支援を行います。

ひなたデジタルイノベーション創出事業フロー図

1.公募対象

(1)対象

崎県内に本社を有しており、デジタル技術を活用したDXに取り組みたいと考えている事業者

(2)募集事業者数

5事業者

(注意)審査・選定を行います。

2.支援内容

(1)DXプランの作成

業者が専門家の助言を受けながら現状の業務における課題を洗い出し、それに対するデジタル技術を活用した改善策を立案し、今後の事業方針(DXプラン)として取りまとめます。

(2)ICT企業との連携(マッチング)支援

DXに必要なデジタル技術を保有するICT企業と連携体制を構築し、初期段階の実装支援を行います。

(3)専門家のアドバイス

場訪問及びリモート会議にてDX導入に関して知見を保有する専門家が助言します。

3.その他

(1)費用

  • 本事業に係る専門家派遣等の伴走支援に係る費用の負担はありません。
  • DX実装段階においてシステム等の導入が必要となる場合には、費用の負担が発生します。但し、協議の上、その経費の一部(税込50万円を上限とする)を本事業で負担することができます。

(2)成果報告

  • 取り組みの成果を県内事業者向けの報告会で発表していただきます。
  • また、「宮崎県デジタル技術活用事例集」にも事例として記載させていただきます。

4.公募期間及び応募方法

(1)事業への応募(エントリーシートへの入力)

応募期間

令和4年8月26日(金曜日)から9月8日(木曜日)17時まで(応募期間終了)

応募方法

下記のURLからWeb上のフォームにて申請してください。

(2)計画概要シートの作成

シートにつきましては、応募を受け付けた後、メールにて作成を依頼させていただきます。
た、作成にあたっては、当事業の受託者であるトーマツが業務内容や課題等をヒアリングさせていただきながら一緒に作成していきます。

計画概要シートの主な記載内容

  • 事業概要
  • これまでのデジタル化の取組の状況
  • 現状の業務の流れ
  • 現状の課題(特に重要と考えているもの)など

作成期間

令和4年9月9日(金曜日)から9月22日(木曜日)17時まで

5.問い合わせ先

有限責任監査法人トーマツ

  • 東京都千代田区丸の内3-2-3丸の内二重橋ビルディング
  • 担当:湯原、岩瀬
  • 電子メールアドレス:miyazaki_dx@tohmatsu.co.jp・shinji.yuhara@tohmatsu.co.jp
  • 電話番号:080-4056-9210

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部産業政策課産業デジタル担当 担当者名:原田

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-0047

メールアドレス:sangyoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp