トップ > しごと・産業 > 産業集積・企業立地 > 産学官連携 > 令和元年度宮崎県庁インターンシップ参加者募集

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月23日

令和元年度宮崎県庁インターンシップ参加者募集

県では、次代を担う人材育成と県行政に対する理解を深めることを目的として、大学等(大学、短期大学及び高等専門学校をいう。)に在学する学生を対象に行政インターンシップを実施します。

なお、昨年度までは、県内の各市町村と合同で募集していましたが、本年度は県の受入れのみとさせていただきます。各市町村のインターンシップについては、直接市町村にお問い合わせください。

概要

1.対象者

県内外の大学等に在籍する学生
注意:参加する学生は、原則、事前・事後に実施する研修会に参加する必要があります。

事前研修は、8月3日(土曜日)に開催いたします。(宮崎市内)

事後研修は、インターンシップ期間の最終日(5日目)に県庁舎内で開催予定です。

(事前研修会については、後日改めて大学等を通してお知らせします。)

2.申込方法

所属する大学等を通じて、下記提出様式【様式1】を提出してください。

申込みの流れ

参加希望学生大学等の窓口

  • 県への申込期限
    • 令和元年7月3日(水曜日)(必着)
  • 書類提出先
    • 宮崎県総合政策部産業政策課産業人財担当
    • 〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

3.実習内容

4.実習中の服務、守秘義務等

実習に係る服務及び守秘義務等取扱いについては、学生を派遣する大学等と本県が締結する協定書【様式4】に明記しています。また、学生は業務に関する遵守事項等の誓約書【様式2】を提出してください。なお、自宅から実習場所までの交通費、報酬、その他一切の手当は支給しません。

5.実習期間中の事故

学生は、実習期間中の事故に備え、傷害保険及び損害賠償保険に加入する必要があります。加入している旨の証明書を所属大学等を通して、受入決定後に提出してください。なお、当該保険については、入学時に加入を義務づけている大学等もありますので各大学の窓口にご相談ください。

実習中の公用車での移動時の事故は、各大学等が加入する保険で対応することとなります。

6.提出様式

提出様式は以下のとおりです。(エクセル、ワードファイルとPDFファイルの内容は同じですので、いずれかの形式を御利用ください)

様式
番号

様式名

作成者

説明

1

高等教育インターンシップ申込書(エクセル:17KB)

高等教育インターンシップ申込書(PDF:95KB)

学生 令和元年7月3日(水曜日)までに大学等を通じて提出すること。
2

誓約書(ワード:26KB)

誓約書(PDF:47KB)

学生 受入者決定後に大学等を通じて提出すること。併せて、傷害保険及び損害賠償保険の加入を証する書類を提出すること。
3

受入依頼書(ワード:50KB)

受入依頼書(PDF:57KB)

大学等 受入者決定後に提出すること。
4

インターンシップ学生実習生の取扱いに関する協定書(ワード:52KB)

インターンシップ学生実習生の取扱いに関する協定書(PDF:97KB)

大学等 受入者決定後に2部提出すること。
5

インターンシップ報告書(ワード:36KB)

インターンシップ報告書(PDF:61KB)

学生 実習終了後に大学等を通じて提出すること。

概要資料

関連するリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部産業政策課産業人財担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7967

ファクス:0985-26-0047

メールアドレス:sangyoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp