トップ > しごと・産業 > 産業集積・企業立地 > 産学官連携 > 【情報追加】令和3年度ひなたMBAの開講について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年7月9日

【情報追加】令和3年度ひなたMBAの開講について

県では、宮崎の将来を担う産業人財を育成するため、経済団体や金融機関等との連携による人材育成プログラム「ひなたMBA(みやざきビジネスアカデミー)」を実施しております。

この度、令和3年度のひなたMBAがスタートしましたので、お知らせします。

なお、今年度のプログラムは、新型コロナウイルス感染症の発生状況を見極めながら実施するため、今後の状況の変化により、プログラムの実施形態や日程を変更することがあります。最新のプログラムの実施状況は、下記ひなたMBAホームページ又は各プログラムの問合せ先までお問合せください。

ひなたMBAについて

ひなたMBAロゴマーク県や経済団体、金融機関が実施する人材育成プログラムを体系的に整理して提供するもので、第一次産業から第三次産業まで業種にかかわりなく参加できるほか、各プログラムの日程や講師情報等を一覧化し、専用のホームページ等により「見える化」を図っています。

令和3年度認定プログラム

認定プログラムは、下記ひなたMBAホームページに掲載しております。プログラムは随時更新しておりますので、ご覧ください。

令和3年度版のポイント

  1. プログラム体系のリニューアル
    従来のプログラム体系を大幅に見直し、それぞれの階層に応じた学びと実践を通じて、「既存の価値を高める力」と「新たな価値を創出する力」を引き出すことで、先行き不透明な時代にあっても成長につながるプログラムを実施します。
  2. なたMBA「株式会社グロービス連携プログラム」の充実
    令和元年度から実施している株式会社グロービスと連携したプログラムを、リーダー層、中堅(管理者)層、経営者・幹部層のそれぞれの階層に広げ、コース化したプログラムを実施します。
  3. 一部プログラムへのコーディネーターの配置
    「株式会社グロービス連携プログラム」など一部のプログラムにおいて、新たにコーディネーターを配置し、研修での学びをしっかりと実践につなげるための受講者及び企業へのフォローアップを行います。

参考令和3年度ひなたMBA概要パンフレット(PDF:3,111KB)

関連サイト

ひなたMBAホームページ

ひなたMBA(フードビジネス部門)ホームページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部産業政策課産業人財担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7967

ファクス:0985-26-0047

メールアドレス:sangyoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp