マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

“ひなたMBA”ハジマル

宮崎で学び、宮崎から世界へ挑戦するひとづくり」の理念のもと、本県の地域経済をけん引する産業人財を育成する“ひなたMBA”が始まります。

MBAロゴ

ひなたMBAとは

広い視野や戦略性など実践的で高度な経営理念を持って地域経済をけん引する産業人財を育成することを目的として、県、経済団体及び金融機関等が連携して体系的に実施する、様々な業種に共通して求められるビジネススキルを身につけるための人材育成プログラムの総称です。

ひなたMBAを活用することによって、本県ならではのイノベーションを起こすことができる産業人財が育成されるとともに、企業の円滑な事業承継や更なる事業の発展が図られます。

ひなたMBA

なぜ今産業人財育成なのか?

地方創生を実現するため、地方における人口減少に歯止めをかけ、東京一極集中をはじめとする我が国の構造的課題の解決に国を挙げて取り組む中、本県においては、県内企業の成長を促進することにより、良質な雇用の場を確保し、若者が「住みたい」、「働きたい」と感じるような魅力ある宮崎にする必要があります。そのためには、地域や企業を支える産業人財を育成することが急務になっています。

目指す産業人財像

ひなたMBAでは、次の産業人財の育成に取り組みます。

  1. 戦略的な企業展開を行う経営者
  2. 円滑な事業承継ができる人材
  3. 事業拡大やイノベーションにチャレンジする企業の中核人材
  4. 新たにベンチャー企業を立ち上げる人材

ひなたMBAの特徴

  1. 業種に関わらず必要な実践的なビジネススキル(コミュニケーション、課題解決能力、マーケティング、リーダシップ、経営戦略策定能力、マネジメント等)を修得できます。
  2. 受講対象者は、第一次産業から第三次産業まで、業種にかかわりなく広く募集します。
  3. ひなたMBAプログラムの認定を受けた人材育成プログラムの日程やカリキュラム、講師情報等について一覧化し、ホームページやSNS等を活用した「見える化」を図ります。
  4. ひなたMBA認定プログラム受講者のうち、主催者が設定する一定の要件を満たした方に対しては、県が「ひなたMBA認定プログラム修了証」を交付します。

ひなたMBAでどう変わる?

  • 【受講者】ビジネススキルの修得とネットワークが拡がります
  • 【企業】人材育成への取組を通じた業績向上と人材確保につながります
  • 【主催団体】学びの場の「見える化」による受講者の増加等につながります
  • 【県全域】県内企業が変わるきっかけ・県内での認知度向上につながります

ひなたMBAでどう変わる?

ひなたMBA認定プログラム

ひなたMBA認定プログラムは次のとおりです(平成29年8月10日現在)。

なお、ひなたMBA認定プログラムについては、専用ホームページ内において、随時、追加・更新を行なっていきます。

県内の様々な人材育成プログラムが掲載されていますので、是非御覧ください。

ひなたMBA認定プログラムの認定手続きについて

県では、県以外の関係団体又は金融機関等が、本県産業を牽引する中核人材を育成することを目的として実施する人材育成プログラムについて、「みやざきビジネスアカデミープログラム」として認定し、専用ホームページ等に掲載し、広く周知します。

県としましては、県内各地で実施される様々な学びの場を、県民のみなさまに広く周知したいと考えております。

プログラムの認定を希望される場合は、下記要領に基づき、申請していただきますようお願いします。

また、御不明な点等ありましたら、お気軽にお問合せください。

ひなたMBA認定等手続きの流れ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部産業政策課産学官連携推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7967

ファクス:0985-26-0047

メールアドレス:sangyoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp