トップ > 暮らし・教育 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 令和元年夕暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動について

ここから本文です。

更新日:2019年8月22日

令和元年暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動について

崎県交通安全対策推進本部では、9月21日(土曜日)から、夕暮れ時の「早めの点灯」・「ピカピカ」運動を実施します。

目的

例年、夕暮れ時に交通事故が多発しており、特に、10月から12月の夕暮れ時から夜間にかけて、高齢者の歩行者が犠牲となる死亡事故が多く発生していることから、早めのライト点灯と反射材の積極的な活用を推進し、交通事故防止を図ります。

期間

和元年9月21日(土曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

  • 毎月10日、30日は全席シートベルト・チャイルドシート着用推進の日
  • 毎月30日は、高齢者交通安全の日

運動の重点

1.夕暮れ時や夜間の交通事故防止

ライトの「早めの点灯」・「こまめな切替え」の励行

動車等の運転者は・・・

  • 夕暮れ時は、自動車も自転車も早めにライトを点灯させましょう。
  • 歩行者等の発見を早めるために、ライトはこまめに切替えましょう。

学校・職場等では・・・

  • 部活動で帰宅が遅くなる自転車通学生等に対し、「確実なライト点灯」を指導しましょう。
  • 職場では、チラシ、立看板、社内放送等を活用して普及啓発を徹底しましょう。
  • 関係機関・団体では、あらゆる広報媒体を活用し、ライトの「早めの点灯」・「こまめな切替え」に
    ついて啓発しましょう。

反射材用品と明るい目立つ色の衣服等の着用の徹底

歩行者・自転車利用者は・・・

  • 早朝・夜間・夕暮れ時は、明るい目立つ色の衣服を着用し、反射材を付けて、自動車の運転者に
    「早めに気づいてもらう」工夫をしましょう。

庭・地域等では・・・

  • 家族や周囲の人に、暗い時間帯には反射材用品や明るい色の衣服等を着用するよう、勧めましょう。
  • 関係機関・団体ではあらゆる広報媒体や機会を活用し、「反射材用品と明るい色の衣服等の着用」について啓発しましょう。

2.高齢者の交通事故を防止

高齢者交通安全五則運転者は・・・

  • アクセル・ブレーキの踏み間違い等に注意しましょう。
  • 運転に不安を感じたら、運転適性相談や運転免許返納メリット制度を活用しましょう。
  • 70歳以上の方は積極的に高齢者マークを付けましょう。
  • 高齢者、障がい者の方等への思いやりのある運転を心がけましょう。

歩行者は・・・

  • 早朝・夜間・夕暮れ時の外出時は、明るく目立つ色の服装と反射材を着用しましょう。
  • 道路横断時は、十分な安全確認をおこない渡りましょう。

家庭・地域・学校・職場等では・・・

  • 高齢者の運転に関して家庭内で話し合いましょう。
  • 運転免許がなくても安心して暮らせる移動手段の確保等の支援を推進しましょう。
  • 安全運転サポート車(サポカーS)の普及啓発に努めましょう。
  • 加齢に伴う身体機能の変化についての安全教育・広報啓発を推進しましょう

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7054

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp